国際宇宙ステーションの記事


ちょうどカシオペア座の北極星側に国際宇…

|   
(2011:10:09 04:53:14, NIKON D300, F4.0, 30, 0, ISO:500, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:11.7, 中潮)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

ちょうどカシオペア座の北極星側に国際宇宙ステーションが姿を見せました。


そして国際宇宙ステーションは東の空へと…

|   
(2011:10:09 04:55:59, NIKON D300, F4.0, 30, 0, ISO:500, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:11.7, 中潮)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

そして国際宇宙ステーションは東の空へと消えて行きました。

それにしても雲台を動かすのに手間取ってばかり、しかもピントは外れてるし、露出時間が短いから星もほとんど見えず、、、見事に失敗しました。


山の向こうに沈みかけの木星が右側。画面…

|   
(2011:10:10 05:32:13, NIKON D300, F5.0, 10, 0, ISO:1000, 19 mm(換算28 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:12.7, 大潮)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

山の向こうに沈みかけの木星が右側。画面中央に下側に水平に国際宇宙ステーションが飛んでいるのですが、空が明るすぎて全然分かりません。はぁ。もっと暗い時間帯に現れてくれればよかったのに、、、


国際宇宙ステーションの新年初パス。真上…

|   
(2017:01:01 05:38:33, NIKON D810, F4.8, 30, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:2.8, 中潮)

国際宇宙ステーションの新年初パス。
真上を通過して滋賀方面に降りて行きました。もう少し移動してそちら側が見える場所で待機すべきでした。失敗。


国際宇宙ステーションです。今夜のパスは…

|   
(2018:11:23 18:06:02, SONY α7R II, F11.0, 1/500, ISO:3200, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:15.5, 大潮, 4.1℃, 1013.2hPa, 61%)

国際宇宙ステーションです。今夜のパスは約600kmと距離が近いのでズーム撮影。相変わらずうまく撮れません・・・


国際宇宙ステーションのアップ撮影に再チ…

|   
(2018:12:14 17:38:41, SONY α7R II, F11.0, 1/200, ISO:3200, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:6.8, 小潮, 6.6℃, 1023.5hPa, 57%)

国際宇宙ステーションのアップ撮影に再チャレンジ。ようやくそこそこ撮れました。
今日はたったの403km。ISSまでの距離が非常に近いので眩しいぐらいでした。
ちなみに三脚は使わず手持ち撮影です。


部分日食中に起きた国際宇宙ステーション…

|   
(2019:01:06 08:58:10, SONY α7R II, F11.0, 1/500, ISO:320, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, ☆☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 10.5℃, 1021.3hPa, 57%)

部分日食中に起きた国際宇宙ステーションの太陽面通過です。
毎秒30フレームな動画のうち、82フレームに国際宇宙ステーションが写っていました。逆算すると通過にかかった時間は2.7秒です。
82フレームのうち、半分の41フレームを合成しました。

動画では47秒前後に日面通過しています。





国際宇宙ステーション日面通過があったの…

|   
(2019:01:06 08:58:14, SONY α7R II, F11.0, 1/500, ISO:320, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 10.5℃, 1021.3hPa, 57%)

国際宇宙ステーション日面通過があったのはこの範囲のみ。
山口側は天気予報が悪すぎて除外。宇和島か宿毛の二択でした。

予報によると2019年1月6日8時58分10秒99から3.16秒間日面通過開始。ISSの見える大きさは25.08秒角とのこと。


高石市~堺市で深夜徘徊していた理由がこ…

|   
(2019:06:25 05:13:43, SONY α7R II, F11.0, 1/1250, ISO:3200, 800mm(換算1200mm), 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, ☆☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮, 21.7℃, 1016.8hPa, 68%)

高石市~堺市で深夜徘徊していた理由がこれ。国際宇宙ステーションの月面通過撮影です。
今回はここと米原を結んだ阪南/東大阪を通るライン上で観測できる予報が出ていました。夜明けということもあり、国際宇宙ステーションが日光を反射して光り輝く月面通過です。
撮影場所は歩道で、トラックが通るとカメラが揺れるという最悪な場所。完全に選択ミスでした。





  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com