港橋の記事


|<< 前へ;  1  次へ >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

貞山堀運河橋りょう

|
(2011:04:03 08:53:21, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


貞山堀運河橋りょう
鉄道用「可動橋」

 この可動橋は、昭和7年、当時の鉄道省によって建造された、全国でも数少ない鉄道用の昇開橋であり、貨物列車の往来時に、電動で昇降する仕組みとなっていました。
 貨物輸送が最盛期だった昭和30年代から50年代初めにかけて、港湾活動を支え、塩竈港の発展に寄与し、産業振興上、重要な役割を果たしてきました。
 しかし時代の変遷とともに、輸送形態も鉄道から自動車に変わってきたことや、港橋の拡幅工事に併せて、平成4年、この地から撤去されました。

平成5年
塩竈市



鉄道用可動橋跡

|
(2011:04:03 08:53:58, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


平成4年までこの場所に可動橋があったそうです。ちょっと観たかったなぁ。



古い橋脚が残っていました。

|
(2012:02:10 09:01:04, NIKON D300, F8.0, 1/320, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


古い橋脚が残っていました。



|<< 前へ;  1  次へ >>|

カテゴリ