• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

淀の洞門

|
(2011:10:10 08:45:52, NIKON D300, F8.0, 1/160, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


淀の洞門

大昔、この洞門を住みかにしていた淀の大王を首領とする鬼の集団が、日々悪さをして良民を苦しめていました。
出雲に帰る途中、これを聞きつけて立ち寄ったスサノオノミコトはこの洞門の向かいに船を止めて、激戦のうえ征伐しました。
スサノオノミコトはここで船を降りて陸路を隣村の奥須井地区まで向かい、村では牛頭大王として奉られました。乗り捨てられた船は、そのまま岩になったと伝えられています。
村人たちはその徳をしのび、切浜海水浴場西端の細長い島を「御船」沖合の2つの岩礁を「沖の錨」と「灘の錨」、砂浜にある島を「とも綱」と言い、奥須井に向かう陸路を「祇園」と呼び親しんでいます。


近畿自然歩道
環境省・兵庫県



前後の画像

前の画像 次の画像

カテゴリ