伊達と相馬の境の桜

|   
(2011:03:28 17:58:35, NIKON D300, F4.2, 1/25, -2/3, ISO:400, 28 mm(換算42 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:23.3, 小潮)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

由来

むかし伊達氏と相馬氏は共に下総国(茨城県)からこの地方に下向した親しい仲であり以来長い世代にわたり共に栄えて東北の二大古豪とうたわれた。両雄並び立つために時には境を争うこともあった。しかし仲よく話し合い互いに負けず劣らず実力を蓄え地方の開発に力を注いだ。人びとはこの境の地に桜を植え

伊達と相馬の境の桜
花は相馬にみは伊達に

と、この善政を謳歌した。本日有志相はかって由緒の地に更に新しい桜を植え昔を偲び今後の交流、発展を期するものである。

昭和46年4月22日

福島青年会議所
相馬青年会議所

由来板再建立
昭和60年11月吉日

(社)福島青年会議所
(社)相馬青年会議所
(社)保原青年会議所





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com