• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

告 河川においては、許可を受けていな…

|
(2010:06:22 17:18:50, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)




 河川においては、許可を受けていない船舶の係留などは河川法に違反します。神奈川県は、境川水系の次の区域を平成15年4月1日から平成25年3月31日までの間、暫定的に係留を認める区域(暫定係留区域)と重点的に放置船の排除をしていく区域(重点的撤去区域)として指定したので告知します。

 許可を受けていない船舶の所有者は、速やかに船舶を適正な係留・保管場所に移動してください。移動しない場合は、河川法に基づく強制的な措置の対象になります。
 なお県内でプレジャーボートを保管するには、「神奈川県プレジャーボートの保管場所に関する条例」により、使用する権利を有する保管場所を確保し、保管場所の届出をしなければなりません。

暫定係留区域
弁天橋から新屋敷橋まで(ただし、山本橋下流右岸を除く)

重点的撤去区域
山本橋から下流右岸河口部まで
弁天橋から下流左岸河口部まで
新屋敷橋から上流両岸水道橋まで

平成15年4月1日
神奈川県

連絡先
藤沢土木事務所
0466-26-2111


境川では、新たな船舶の係留は許可しておりません。また、すでに係留を認められた船舶を新たな挺に変更することも許可をしておりません。

神奈川県藤沢土木事務所



前後の画像

前の画像 次の画像

カテゴリ