赤徳中学校裏手の海中(その3)

|   
(2009:07:20 10:33:58, NIKON D200, F8.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

赤徳の海の中には周りとほとんど同じ色をして目立たない魚、青色で海に溶け込む魚、逆に浅瀬でまだ光がとどくのに真っ赤なままの魚、薄っぺらに逆さ泳ぎをする魚、群れて泳ぐ魚などさまざまな魚を見れる。
逆さ泳ぎをするヘコアユの仲間を海で見たのは数年ぶりかもしれない。小さく薄っぺらい割りに警戒心も強くなかなか写真を撮れなかった。
キビナゴは奄美大島ではどこでも見られる魚で、たも網を使ってたくさん取っている人もいた。





前の画像次の画像

ランダム画像


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com