絵島

|   
(2009:09:16 14:16:42, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:26.7, 中潮)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

絵島

太古、イザナギ・イザナミの二神が、国づくりの時最初に生まれた国が”おのころ島”であり、淡路島を指すとされていますが、この絵島であるという説もあります。
島の頂上にある石塔は、平清盛の兵庫築港の際に、人柱のなった侍童、松王丸の菩提を弔うために建てられたものと伝えられています。
この島は砂岩でできており、もとは陸つづきでしたが波の作用によって島となりました。
この自然が生み出した絵島は、周囲の山水との調和も見事で、特に夜景は「海に浮かぶ光の舞台」として、神秘的な姿で人々を魅了します。
島の美しさは万葉の昔から歌い詠まれ、多くの人々に愛されています。


西行

千鳥なく
絵島の浦に
すむ月を
波にうつして
見るこよいかな


淡路町


noprevnext



最近編集の画像