• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

第70潜水艦殉難の碑

|
(2009:09:17 15:19:24, NIKON D300, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_7213.jpg DSC_7215.jpg

この沖にドイツから入手した設計図に基づいて作った潜水艦が沈没したらしく、その碑が建てられていました。その後、沈没した潜水艦は引き揚げられ、訓練に利用されていたそうです。なんとなく映画化できそうな話し?



第70潜水艦殉難の碑

所在地 野田

由来

大正12年に建造された第70潜水艦は、松方幸次郎氏がドイツより入手した設計図によって、神戸川崎造船所で造られ、試運転中、8月21日、この沖5kmに沈没、旧海軍の関係者・造船所技術者88名の尊い人命を失った。関係者並びに地元有志、延寿寺によって毎年供養の法要が営まれている。昭和17年、殉難20周年を記念して建碑される。

平成15年12月吉日
東浦町老人クラブ連合会



前後の画像

前の画像 次の画像

カテゴリ