豊田湖の蒸気霧な朝焼けをインターバル撮…

|   
(2018:11:24 06:51:54, NIKON D810, F8.0, 1/500, ISO:1600, 20mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 大潮, 0.6℃, 1013.8hPa, 81%)

豊田湖の蒸気霧な朝焼けをインターバル撮影していたのですが失敗です。
カメラ回収まで完全放置しようと露出アンダー設定していたのが敗因。一応動画化してはみたのですが、ノイズだらけで粗が目立つのでお蔵入り。やっぱり手抜きはダメ・・・
静止画はNik Collection、Luminar 2018、Lightroomの3段構えで修正しまくったのでぎりぎり見れる状態になりました。もったいないことしたなぁ。

そうそう。Luminar 2018。
今回の山口旅行から利用しています。
Accent AIフィルター、AIスカイエンハンサー、トーン(のスマートトーン)、緑樹の増強、色バランスで、おおよそのシャドウなどの露出と色を調整かな。この辺りは調整しやすいです。ついでに太陽光フィルターで光芒を入れたりも。

ただLuminar 2018ではコントラスト調整と色かぶり調整などの色調整関係がやってられません。この辺ははるかにNik Collectionが上。
ということでLuminar 2018で現像完結はあり得ないし欠点も多いですが、なかなか使えるソフトです。

夕焼けや朝焼けのグラデーションを入れるバイカラー色調調整なんてのもあります。ただしゴミ。
カラーピッカーのせいで使い物になりません。スポイトはないし、一度設定した色を微調整するという基本的なことすらできません。

ほぼすべてのフィルターは段階フィルターや補正ブラシで部分設定できるのですが、これがまた重すぎてきついです。設定に時間はかかり、処理中に待ちきれず操作してしまうと強制終了でさようなら。

なので部分調整やグラデーションは今はまだやっぱりLightroomでという感じ。
公式ページによるとLuminar 2018は2019年下半期までは無償でどんどんアップデートを繰り返すとしています。不具合と処理速度が改善されることに期待かな。

そういえば人物調整に欠かせないPortraitPro Studio。私の使っているのはバージョン15だけど、最新版は知らないうちに17。バージョンアップしたいな。5000円弱かぁ。





前の画像次の画像


アクセス順位

  1. 勝尾寺川のホタル
  2. 箕面春日神社のヒメボタル
  3. 桂川河川敷公園
  4. 日本沿岸旅行記
  5. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  6. 豊中市春日町のヒメボタル
  7. 深北緑地の深野池は釣りOKで、自転車&…
  8. ヒメボタル
  9. ヒメボタルが自然発生できるよう、わたし…
  10. 間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮って…
  11. 豊中市の池
  12. シイノトモシビタケ
  13. 千里東町公園
  14. アナジャコ
  15. 勝尾寺川
  16. 津屋崎港の製氷施設
  17. 豊中市春日町のヒメボタル
  18. 高梁川河口で潮干狩り
  19. クサフグの産卵
  20. シマサルスベリ
  21. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  22. 才ヶ原池
  23. 漁礁設置位置緯度経度
  24. 遠矢浜
  25. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  26. 荒熊神社
  27. ローベルト・コッホ碑
  28. 仁川ピクニックセンター
  29. 今年3回目の箕面春日神社です。今回は石…
  30. 君ケ浜しおさい公園
  31. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  32. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  33. ヒメボタル
  34. 常吉臨港緑地
  35. なんとオート三輪でした。マツダのT15…
  36. 勝尾寺川のホタル
  37. 千里緑地
  38. 塩屋漁港
  39. 宇治川遊覧船 料金表
  40. HITACHIユンボな廃車。重機が転が…
  41. ホタル
  42. 六甲山神社
  43. 日没から21時頃にかけてホタルを見に訪…
  44. 犬吠埼ディファレンシャルGPS
  45. 神戸市立森林植物園
  46. ラベンダービーチ
  47. 千里緑地
  48. 春日町ヒメボタル特別緑地保全地区
  49. 201005豊中のヒメボタル
  50. トイレ


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com