天王山観光案内図

|   
(2018:10:02 08:19:59, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:1250, 27mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.8℃, 1013.5hPa, 53%)

天王山観光案内図

天王山の位置と歴史

古来、大山崎は軍事、交通上の要衝として歴史上重要な役割を果たしてきました。その要の位置をしめている山が標高270.4メートルの天王山です。天王山は摂津国と山城国の境をなし、また西国と東国を結ぶ重要なポイントであり、山と川との間はもっとも狭い部分で200メートルたらずしかなくここを通らずして西へも東へも行けないという位置にあります。
古代、この山には名はなく、中世になって山崎山、そして山頂近くに酒解神社が建立されて牛頭天王を祭ったためそれから天王山の名が生まれました。しかしこの名が知られるようになるのは室町時代の応仁・文明の乱のときからで、地域的な重要性から天王山に城が築かれ、たびたび合戦が行われました。やがて最も知られている天下分け目の天王山「山崎合戦」が天正10年(1582年)6月13日、夕刻4時ごろ山頂、山麓で明智軍、羽柴軍との間で繰り広げられました。やがて勝利をおさめた羽柴秀吉は天下統一を目指すため天王山山頂に天守閣をそなえた城を築城し大山崎を城下町としたのです。
このような歴史をもつ天王山には今日多くの神社仏閣、史跡等が残され、おとずれる者に歴史の重みを感じさせてくれます。中世の繁栄を今に受け継ぐ離宮八幡宮や宝積寺には数々の文化財があり近世の幕開けとともに建てられた妙喜庵内茶室「待庵」(国宝)は利休が建立した唯一の現存茶室として有名です。その他にも古代から近世に至る様々な歴史を秘めた天王山の探訪を心ゆくまで楽しんでください。

左のイラスト図は天王山山麓に所在する文化財の案内道です。





前の画像次の画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. (not set)
  3. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  4. (not set)
  5. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  6. 今は使われていない廃プールがありました…
  7. 保津峡ハイキングコース
  8. 真栄田漁港
  9. 車道からも見える廃墟です。謎な円筒状の…
  10. 豊中市の池
  11. ものすごく田舎の秋っぽい光景の場所でし…
  12. 日本沿岸旅行記
  13. 建物はしっかりと残っていますが窓は割れ…
  14. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  15. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  16. なんとオート三輪でした。マツダのT15…
  17. みかんが1キロで98円!安いです。近く…
  18. ラブホテル ペンギン村の廃墟前を通過。
  19. 天王山断層露頭
  20. 遠矢浜
  21. 釣り堀よく釣れる星田池
  22. 六甲全山縦走路のトイレ
  23. 推定樹齢150年以上の桐の木。こんな状…
  24. 日出坂洗い堰
  25. 服部緑地公園
  26. 江藤新平・甲浦遭厄の標
  27. 塩屋漁港
  28. 敦賀国際スキー場
  29. 神戸市
  30. 茅葺き屋根をトタン張りに変えている家は…
  31. 鵯越市民公園
  32. HITACHIユンボな廃車。重機が転が…
  33. 尼崎のびのび公園
  34. 才ヶ原池
  35. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  36. 紀泉高原ハイキングコース略図
  37. 豊中市春日町4丁目1?!明らかに違う場…
  38. 冷水漁港
  39. 桂川に架かる小さな沈下橋。ちょうど軽ト…
  40. 海上保安本部 大阪浮標基地
  41. 漁礁設置位置緯度経度
  42. 制服
  43. 君ケ浜しおさい公園
  44. 宇治川遊覧船 料金表
  45. 毘沙門洞窟弥生時代住居跡群
  46. 津屋崎港の製氷施設
  47. 海上保安本部 大阪浮標基地
  48. 豊中市の池
  49. 魔の水門
  50. 仁川ピクニックセンター


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com