白鳥古墳(白鳥御陵)

|   
(2017:05:20 14:14:28, NIKON D810, F9.5, 1/125, 0, ISO:560, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位)

白鳥古墳(白鳥御陵)

この古墳は6世紀初め頃の築造と推定され、全長約74メートルの前方後円墳であるが、前方部と後円部の東部分が削り取られて原型が損なわれている。
古くからこの古墳は、日本武尊の御陵との説があり、日本武尊が白鳥となって熱田の宮に飛び来り、降り立った地であるところから白鳥御陵と名付けられたといわれる。

名古屋市教育委員会





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com