熱田荘

|   
(2017:05:20 13:52:56, NIKON D810, F9.5, 1/125, 0, ISO:280, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位)

熱田荘

木造・2階建・切妻造・桟瓦葺平入・正面庇付で、この建物は明治29年(1896年)武藤兼次郎が建てた「魚半」という料亭であった。太平洋戦争中は三菱重工業の社員寮として、現在は高齢者福祉施設として利用されている。
建造時期は新しいが、近世の町家の形式を継承しており、旧船着場に面して建ち、先に指定された丹波家(伊勢久)とともに、宮の宿の景観をしのばせる数少ない遺構のひとつで、名古屋市の有形文化財に指定されている。

名古屋市教育委員会





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com