鹿跳峡の甌穴(米かし岩)

|   
(2014:04:10 15:46:41, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:1100, 24 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:10.3, 若潮)

滋賀県指定自然記念物
滋賀県自然環境保全条例第21条第1項により指定

鹿跳峡の甌穴(米かし岩)

大津市石山南郷町(瀬田川河床)

高さ約1.3メートル
南北幅約5.2メートル
東西幅約3.0メートル
甌穴の大きさ 直径約70cm、深さ約50cm

鹿跳橋周辺の瀬田川河床には、ポットホールとか甌穴と呼ばれている、花崗岩が流水のはたらきによって凹状地形に形成された特異な地形地質があります。古くから「米とかし岩」として親しまれているこの岩は、流水の中程にある独立した岩石であり、周囲のう甌穴群の中でも特に顕著に甌穴が発達し、岩全体の形状も特異なものとなっています。

平成14年5月7日指定
滋賀県





前の画像次の画像




  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com