箕面川ダム付近案内図

|   
(2013:03:06 11:08:53, NIKON D800, F9.0, 1/320, 0, ISO:100, 31 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

箕面川ダム付近案内図

箕面川ダムの概要

箕面川ダムは治水を目的として昭和47年から約10年の歳月をかけて建設され昭和57年に完成したダムです。ダムの役割は大雨の際に河川を流れる水が、上流から急激に下流の河川に流れ込んで水害が発生するのを防ぐため、一時的に水を貯留し、下流の箕面市、池田市、豊中市、伊丹市の洪水を防ぐものです。ダム周辺の環境は自然の宝庫である「明治の森箕面国定公園」内であり、事前に周辺の自然環境の調査を行い、それに基づいて様々な自然回復工事を行いました。また、ダム完成後も自然環境の追跡調査を行い、自然回復の効果が認められました。これらの自然環境への取り組みが評価され、平成5年に環境庁(現在の環境省)後援の「環境賞」を受賞しました。


ダム周辺整備事業

ダム周辺の豊かな自然環境の保全と、人と自然のふれあいを基本理念として平成9年から平成14年にかけて、次のような整備を行いました。





前の画像次の画像

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com