201511 鯖街道の記事


かつて京都と若狭湾の小浜とを結んでいた幾本もの交易路。それらは総称して「鯖街道」と呼ばれています。
今回はその鯖街道のうち、小浜から熊川宿、水坂峠、保坂、朽木宿、栃生、花折峠、途中、大原、京都出町柳へと至る鯖街道(丹後街道/若狭街道/朽木街道)を4日間かけて歩きました。
このルートはかつて一番賑わっていたらしく、ピーク時には1日に1000頭もの牛馬が行き交っていたそうです。国道(国道24号、国道303号、国道367号)として整備され、現代でも若狭湾や敦賀方面とを結ぶ交通の要となっています。
2015年4月24日には「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国+若狭と鯖街道」として「日本遺産」の第1号に認定されました。

明日はここに来ない予定なので今のうち…先月よりも10分遅い日の出です。同じ…優しい顔をしたお地蔵様。こちらから見ると少しは滝っぽい?でも…くま川宿には前川という用水路が引かれ…北川対岸は広葉樹が多く色とりどり。色鮮やかな秋らしい道を行きます。鯖街道
興聖寺は少し早めですが色とりどりでし…ものすごく田舎の秋っぽい光景の場所で…葛川森林キャンプ村のテントサイトは木…紅葉に囲まれた朱色の三宝橋を渡って明…今回の鯖街道の旅の後半最大の難所とも…これで花降峠道は終了。再び国道367…東京都電機健康保険組合の保養所 洛北…ということで高野川と鴨川の合流点近く…
さぁ、なかづりしよう。ということで、先月に引き続き、再び小…まだ時間が早いので今回は自転車を借り…ちなみに高速バスを使った方が時間も運…とりあえず腹が減ったので飯屋へ。 焼…境内のイチョウの大木がいい色づき。庚申堂庚申堂縁記
庚申堂の軒先?には魔除け・厄除けの身…連続テレビ小説 ちりとてちん ロケ地…静かな住宅街になったという三丁町です…地域紹介の看板が小浜市内各所にありま…飛鳥区庚申さんと身代わり猿とコンニャク軒先には身代わり猿が。この身代わり猿…常高寺の参道に隠れ家的な名水スポット…
名水滝の水由来近藤食品店の軒先に醤油の甘ダレに漬け…八幡神社の石鳥居のすぐ近くに丹後街道…鳥居をくぐって八幡神社へ。八幡神社の石鳥居の下にはガマガエルの…八幡神社の境内前には市の文化財の指定…木製の鳥居下には棟を張った狛犬がまっ…本殿の前にはスマートな狛犬が。八幡神…


|<< 前へ;  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >>|

  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

さぁ、なかづりしよう。

|
(2015:11:04 11:25:10, NIKON D810, F4.0, 1/100, 0, ISO:125, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G)


よく分からない中吊り広告を眺めながら電車で移動。

---
中づりで注目を、ゲット!
広告のご用名はJコミまで、
06-6344-5177
株式会社 JR西日本コミュニケーションズ



ということで、先月に引き続き、再び小…

|
(2015:11:04 13:24:45, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ということで、先月に引き続き、再び小浜へとやって来ました。8時前に家を出て13時半に小浜駅到着。約5時間30分、4000円弱でした。



まだ時間が早いので今回は自転車を借り…

|
(2015:11:04 13:25:05, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:500, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


まだ時間が早いので今回は自転車を借りることに。500円っと。

---
若狭おばま観光案内所
レンタサイクル
9時~16時30分
2時間以内 300円
4時間以内 500円
8時間以内 1000円



ちなみに高速バスを使った方が時間も運…

|
(2015:11:04 13:28:10, NIKON D810, F8.0, 1/180, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ちなみに高速バスを使った方が時間も運賃も安いです。同じ時間に家を出て12時前には小浜に着くのかな?



とりあえず腹が減ったので飯屋へ。 焼…

|
(2015:11:04 14:12:07, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:2500, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


とりあえず腹が減ったので飯屋へ。
焼き魚定食1820円。高っ。
焼き鯖は生姜&大根おろしとレモンで。生焼けに近いほど絶妙な焼き加減な鯖は魚油が大量。写真では分からないもののかなり大きい身なので気持ち悪くなるぐらい腹いっぱい。夕飯は食べませんでした。
先月小浜に来たときに食べた焼き鯖定食900円は鯖はこれの4分の1ぐらい、白米はボロボロして不味いし最悪だったのですが、今日のは(値段以外は)最高でした。

お食事処 魚山亭
白鳥海岸
0770-52-6833



境内のイチョウの大木がいい色づき。

|
(2015:11:04 14:52:25, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:110, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


境内のイチョウの大木がいい色づき。



庚申堂

|
(2015:11:04 15:01:18, NIKON D810, F8.0, 1/125, -2, ISO:110, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


古い町並みが残された三丁町のすみにひっそりと残されていました。



庚申堂縁記

|
(2015:11:04 15:01:26, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:800, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


庚申堂縁記

このお堂の起源は慶安2年(1649年)、若狭小浜藩の重臣 都筑外記の内室(酒井忠勝の娘)が、子息秀久の武運長久と無病息災を祈願して、それまで守り神として信仰されていた御本尊を寄進されるとともに、お堂も建立されたのがその始まりである。
庚申の御本尊は「青面金剛」で、古来より庚申の日の夜は、眠れば人身に住んでいると云われる「三尸の虫」が、その人の臓腑を食べつくし、寝ずして供養をする人はその難から逃れることができるとの伝えあり故に「寿命の神」と云われる所以である。
なお、この行事を庚申待ちと称し、昔は善男善女で大いに賑わったものである。

昭和54年8月
庚申堂世話人会



庚申堂の軒先?には魔除け・厄除けの身…

|
(2015:11:04 15:01:47, NIKON D810, F3.3, 1/100, 0, ISO:400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


庚申堂の軒先?には魔除け・厄除けの身代わり猿がたくさん吊るされていました。



連続テレビ小説 ちりとてちん ロケ地…

|
(2015:11:04 15:02:51, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:640, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


連続テレビ小説
ちりとてちん

ロケ地を紹介!

シーン
三丁町
小浜第二小学校への通学路

かつて茶屋町として華やいだ情緒ある三丁町は、青井町、柳町、猟師町の3町からなっています。
狭い路地をはさみ、紅殻格子や出格子の家が軒を連ね、今では静かな住宅街になっています。それでも夜になれば、三味線の音色が漏れそうな雰囲気が漂っています。

ドラマ中のヒロインの祖母、小梅は三丁町の元芸姑で三味線が上手です。
西津の和田家から小浜第二小学校への途中でこの通学路が登場します。



静かな住宅街になったという三丁町です…

|
(2015:11:04 15:03:53, NIKON D810, F8.0, 1/125, -2, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


静かな住宅街になったという三丁町ですが、喫茶店などが数軒ひっそりと営業していました。

cafe
いまあらし



地域紹介の看板が小浜市内各所にありま…

|
(2015:11:04 15:04:06, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:160, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


地域紹介の看板が小浜市内各所にありました。



飛鳥区

|
(2015:11:04 15:04:11, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:110, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


飛鳥区

明治7年、旧青井村の一部と柳町を合わせて現 飛鳥区となりました。合併時の戸数は120戸でありましたが、現在は72世帯。区名の由来は奈良県飛鳥坐神社にちなんでつけられました。柳町、猟師町、清水町の3町は料亭や旅館が多かったことから別名三丁町という茶屋町の呼称があります。

飛鳥山
放生祭には大正3年から芸姑や舞妓の舞踊を披露していましたが、現在子供の舞妓の山車を出しています。

称念寺
1405年(応永12年)に時宗遊行派の廻国衆によって開かれた時宗の寺院です。

常福寺
1562年(永禄5年)頃に一遍上人の流れをくむ廻国阿弥号衆によって建てられた時宗遊行派の寺院です。

庚申堂
1649年(慶安2年)に家臣都筑喜之助の母が申歳生れの息子の延命を祈願して、京都愛宕大善院で開眼した本尊を祀り建立されました。
町内の家々の軒先に吊るされている「身代わり猿」は、魔除け、厄除けとして、ご本尊青面金剛の使いの猿を模ったお守りです。



庚申さんと身代わり猿とコンニャク

|
(2015:11:04 15:05:14, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:360, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


庚申さんと身代わり猿とコンニャク

庚申信仰はご本尊は青面金剛象であり、青面金剛の使いの猿をかたどったお守りは、魔除け、厄除けとして町内の家々の軒先に吊るされている。
また庚申の日には、人間の体内にいる「三尸の虫」が、寝ている間に体から抜け出し、天帝(寿命の神)に悪行を告げ口に行くそうだ。
そのため「三尸の虫」を退治すると伝えられている「コンニャク」を、北を向いて無言で食すれば諸病諸厄を免れる。と、昔から伝えられている。

三尸の虫
三尸とは、道教に由来するとされる人間の体内にいる虫。
上尸、中尸、下尸の3種類で、上尸の虫は道士の姿、中尸の虫は獣の姿、下尸の虫は牛の頭に人の足の姿をしている。大きさはどれも2寸で、人間が生まれ落ちるときから体内にいるとされる。

小浜
三丁町裏
庚申堂世話人会



軒先には身代わり猿が。この身代わり猿…

|
(2015:11:04 15:08:49, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:100, 60.0 mm(換算60 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


軒先には身代わり猿が。この身代わり猿はこの三丁町付近でのみ見られ、少し離れるとまったくありませんでした。



常高寺の参道に隠れ家的な名水スポット…

|
(2015:11:04 15:15:46, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:1400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


常高寺の参道に隠れ家的な名水スポットがありました。



名水滝の水由来

|
(2015:11:04 15:16:08, NIKON D810, F8.0, 1/90, 0, ISO:12800, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


名水滝の水由来

この滝の水源はどこにあるのか誰も知らない。
この水の質は清くて酒を造ったり、お茶に使ったりしているが以前は近くの町家数百軒の飲料水になっていた。
むかし京都天竜寺の僧 策彦が唐(中国)へ行くとき、日本の土産品をたずさえて行き、年を経て味の変わらぬ酒はこの清水で造った酒であった。策彦はこれをとても喜び「竜瀑酒之記」を書いたと云う。
これより名が高まり女の子の手まり歌に「筆は三対、すずりは二対、水は若狭の滝の水」とうたわれた。



近藤食品店の軒先に醤油の甘ダレに漬け…

|
(2015:11:04 15:22:46, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:180, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


近藤食品店の軒先に醤油の甘ダレに漬けたウミタナゴが吊るされていました。甘ダレがポタポタと垂れて周りにはいい匂いが。



八幡神社の石鳥居のすぐ近くに丹後街道…

|
(2015:11:04 15:27:49, NIKON D810, F8.0, 1/180, -2, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


八幡神社の石鳥居のすぐ近くに丹後街道の石標。



鳥居をくぐって八幡神社へ。

|
(2015:11:04 15:28:30, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:125, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


鳥居をくぐって八幡神社へ。



|<< 前へ;  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >>|

カテゴリ