201510敦賀の記事


荷物を放置して階段を行きます。雰囲気的…

|   
(2015:10:07 13:22:51, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:1400, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

荷物を放置して階段を行きます。
雰囲気的に山の中へ入らされるような嫌な感じ。


意外にも階段はすぐに終わって広場になり…

|   
(2015:10:07 13:24:16, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

意外にも階段はすぐに終わって広場になりあした。解説のない石碑が立っているだけでしたが西愛発小学校のグラウンド跡のようです。


一応トイレあり。水道はなし。

|   
(2015:10:07 13:24:25, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:72, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

一応トイレあり。水道はなし。


石塁などが残っているようですが、特にこ…

|   
(2015:10:07 13:25:07, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1, ISO:200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

石塁などが残っているようですが、特にこれといったものはなく、真新しい看板が設置されているだけでした。


疋壇城跡

|   
(2015:10:07 13:25:13, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:110, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

史跡
疋壇城跡
昭和29年12月3日 福井県指定

疋壇城は、文明年間(室町時代 1469年~1487年)に朝倉氏の将 疋壇対馬守久保によって築かれた。
疋田の地は、柳ヶ瀬越・塩津越・海津越といった越前と近江を結ぶ道が集まる交通・軍事上の要衝であり、越前の最南端における防御拠点としての役割を果たした。また、古文書からは、本城の東・南・西の三方におそれぞれ出城が設けられていたこともうかがわれる。
元亀元年(1570年)の織田信長による越前攻めの際に、天筒山城・金ケ崎城とともに疋壇城も落城した。信長軍が撤収した後に一旦は修復されたらしく、朝倉氏の栂野三郎右衛門尉景仍らが婦人した。
しかし、天正元年(1573年)8月に再び信長が越前に進撃すると、刀根坂の戦いで朝倉方は大敗、城主疋壇次郎三郎は討死、城も破却された。
それからここに400有余年、今も石塁や壕跡が名残をとどめ、周辺に残る城郭関連の小字名と共に往時を物語っている。

平成26年11月25日
敦賀市教育委員会


集落の上の方に水道とベンチ/テーブルの…

|   
(2015:10:07 13:30:16, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1, ISO:160, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

集落の上の方に水道とベンチ/テーブルのあるぷち広場がありました。


集落内をかつては運河として利用されたこ…

|   
(2015:10:07 13:31:51, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1, ISO:160, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

集落内をかつては運河として利用されたこともあった舟川が流れます。
ここで地元の小学生3人組とすれ違い。元気よく「こんちんぽー!」と挨拶してくれました。うーん。


こんな場所を東京への街道が通っていたの…

|   
(2015:10:07 13:32:14, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1, ISO:280, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

こんな場所を東京への街道が通っていたのでしょうか?

右 西京
左 東京


舟川の舟溜跡

|   
(2015:10:07 13:33:12, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

舟川の舟溜跡

川幅9尺(約2.8メートル)の舟川に川舟が運行したが、狭い舟川には2艘の並航はできず、3艘ほどが1列となって航行した。
この舟溜は舟川の終着点で、約4間に10間の広さ(40坪、133平方メートル)があり、周囲は石垣で固められていた。
敦賀を出発し、疋田の舟川を曳き上げられて来た川舟は、ここで上り荷(米など)を降ろし、下り荷(茶など)に積み替えられて敦賀へと戻っていく仕組みであった。

1986年2月
敦賀みなとライオンズクラブ


(タイトル未設定)

|   
(2015:10:07 13:35:03, NIKON D810, F8.0, 1/350, -1, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  




敦賀運河(疋田舟川)跡

|   
(2015:10:07 13:35:15, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

敦賀運河(疋田舟川)跡

疋田から小屋川に通ずる川幅9尺(約2.8メートル)の舟川で、文化13年(1816年)3月に起工し、7月に竣工したが、天保5年(1834年)には馬借座の訴願で廃止された。現在地を流れるこの疎水は、舟川遺構を「水と史の回廊」として整備改修したものである。
琵琶湖の北より深坂山を開削して、敦賀へ疎水を通す企画は古くからあり、平清盛の命で平重盛が着工した跡が深坂峠に残ると伝えられている。近世初頭敦賀郡を領した大谷吉継も計画を立て、また川村端軒も試みたという。
京都の商人 田中四郎左衛門は、寛文9年(1669年)琵琶湖疏水計画のショル・絵図を敦賀町奉行所に提出し、元禄9年(1696年)にもまた企画するが、郡内19ヶ村の庄屋の反対にあって、この計画は中止された。
その後、日本海沿岸への異国船の出没に対し京都の糧道確保のため、文化13年に琵琶湖疏水計画が幕府・藩の手によって具体化し、翌年3月、小浜藩家老 三浦勘解由左衛門を普請奉行として、先ず木屋川と疋田間の舟川工事が開始され、4ヶ月後に完成を見た。
文化14年8月、川舟数艘に米23俵を搭載し、舟引60人で試運送を行った。上り荷は米・海産物、下り荷は茶などで、疋田よりは牛車にて近江大浦へ輸送された。
なお、安政4年(1857年)4月、幕府・小浜藩によって天保5年に廃止された舟川が掘り起こされ、12月再開通された。土橋より下は笙の川筋に出て、河口の今橋の下には荷物取扱所が置かれた。この舟川も慶応2年(1866年)5月、大洪水で破壊された。
寛文期(1661年~1672年)以降、川村端軒による日本海から大坂直航の「西廻り航路」の開発で受けた敦賀港の打撃は、このように琵琶湖・敦賀間の運河計画が部分開通に終わったため、回復には至らなかった。

1985年12月
気比史学会・敦賀みなとライオンズクラブ
2001年3月改修 福井県


おそらく疋田宿跡である用途不明な公共施…

|   
(2015:10:07 13:37:39, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

おそらく疋田宿跡である用途不明な公共施設の屋外に舟川の歴史を紹介した舟川資料展示コーナーがありました。
展示コーナー横にはトイレもあり。

県営地域用水環境整備事業
疋田舟川地区
竣工記念碑
水と史の回廊
くらしに活かす疋田舟川


疋田舟川

|   
(2015:10:07 13:37:50, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:280, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

疋田舟川

江戸時代、日本海を通じて運ばれた大量の物資を敦賀湾と琵琶湖の間を水路で結び、京都へ送るために計画された運河遺跡である。文化3年(1816年)敦賀港から疋田まで開通した。当時は川幅9尺で長さ3間、幅7尺の川舟が就航した。川底に松丸太(胴木)を敷いて舟が滑りやすいようにしてあるのが特徴である。


舟川の胴木

|   
(2015:10:07 13:39:24, NIKON D810, F8.0, 1/350, -1, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

舟川の胴木

現在の川幅は、沿道の拡幅によって左岸が狭まり約1.5メートルになっているが、もとは9尺(約2.8メートル)であった。右岸の石組みは当時に近い状態に整備したものである。
疋田付近では、急流のために水位が上がらず、積み荷を満載すると舟底がつかえるので、川底に胴木を敷設して、舟の上りを滑らかにする工夫がなされた。
また、ここでの川舟は、川沿いの道路から、棕櫚縄で幾人もの人夫によって引き上げられていった。

1985年12月
敦賀みなとライオンズクラブ
2001年3月監修 福井県


古民家も多く残されていました。

|   
(2015:10:07 13:40:15, NIKON D810, F8.0, 1/180, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

古民家も多く残されていました。


軒先に加工中のひょうたんを発見。

|   
(2015:10:07 13:41:34, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1, ISO:180, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

軒先に加工中のひょうたんを発見。


舟川の地上部はここで終わり。赤レンガが…

|   
(2015:10:07 13:44:54, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1, ISO:200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

舟川の地上部はここで終わり。
赤レンガがアーチ状に組まれたトンネルですぐ近くを流れる笙の川方面へと消えて行きました。


市橋区

|   
(2015:10:07 13:53:01, NIKON D810, F8.0, 1/100, +1/2, ISO:140, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

愛発
市橋区
割れ地蔵
日吉神社のスダジイ
逆さ地蔵


笙の川の橋を渡ってすぐの場所に逆さ地蔵…

|   
(2015:10:07 13:53:30, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:160, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

笙の川の橋を渡ってすぐの場所に逆さ地蔵への入り口がありました。
看板に沿って雑草の生えた緑色の道を50メートルほど道路の上側へと歩けば逆さ地蔵です。


逆さ地蔵の安置された社。

|   
(2015:10:07 13:54:41, NIKON D810, F8.0, 1/100, -3/2, ISO:360, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.9, 長潮)
カテゴリ: 201510敦賀  

逆さ地蔵の安置された社。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com