201005豊中のヒメボタルの記事


ホタルというと「綺麗な沢のある田園地帯」というイメージですが、豊中市の住宅街の一角でも見ることができます。
ここのホタルはヒメボタル。
毎年、5月の中旬から下旬にかけて、20時~21時頃にピカピカと光る姿を見れます。

今年3枚目のヒメボタル。1日置きに撮影…

|   
(2015:05:21 20:10:26, NIKON D810, F4.0, 6, 0, ISO:2200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:2.9, 中潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今年3枚目のヒメボタル。
1日置きに撮影しているのは雨のため。雨が降っては晴れてを繰り返しています。星がよく写るのは雨のおかげなのかもしれません。
今日は縦位置で北の空を狙ってみました。北極星が見えないアングルなので残念な結果に。そしてもう少し思い切り空側に振った方がいいのかな。
今日は近くの小学校でヒメボタルの授業があったということで親子連れで小学生がたくさん訪れていました。
2時間6分露出。1263枚合成。


数日ぶりに晴れたので北極星方向を狙って…

|   
(2015:05:24 19:48:36, NIKON D810, F4.8, 10, 0, ISO:1100, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.9, 小潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

数日ぶりに晴れたので北極星方向を狙ってみました。
手前の樹や竹が邪魔すぎ。そして少し風があり露出時間長すぎるためそれらがぶれぶれ。
抑えようと思ったら背景とホタルを別撮影する必要があるしどうしたものでしょう。
そういえば今日は日没時刻に遊歩道で珍しく50cmぐらいの蛇を見かけました。
3時間3分露出941枚合成。


今日は無風で雲もなかったので星を狙うべ…

|   
(2015:05:25 20:41:13, NIKON D810, F4.8, 10, 0, ISO:3200, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今日は無風で雲もなかったので星を狙うべきかかなり迷いながらの構図決め。結局、再び看板を。
左上側の明るい光は半月。ここ数日で一気に月が明るくなっていました。もうそろそろ晴れても星空はダメそうです。
2時間31分撮影769枚合成


風が凪いでいたので再び北極星を狙いです…

|   
(2015:05:26 19:55:06, NIKON D810, F4.8, 10, 0, ISO:1600, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:7.9, 小潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

風が凪いでいたので再び北極星を狙いです。
今夜は20時57分50秒頃に人工衛星のフレアっぽい光が。日周運動と平行なので判りにくいですが写真中央上部。北極星の左側になんとか写り込みました。イリジウムフレアかな?と思って調べてみましたがどうやらハズレ。何の人工衛星でしょう?
なんとなく撮影アングルを考えるのに疲れてきたので明日は気が向いたら別の生息地に行ってみます。
2時間38分撮影812枚合成。


春日町3丁目のヒメボタル生息地へ来まし…

|   
(2018:05:24 15:40:15, SONY α7R II, F8.0, 1/250, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 30.4℃, 1002.2hPa, 33%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

春日町3丁目のヒメボタル生息地へ来ました。
今年の3月に整備工事が入ったので生息地側はだいぶ様変わりしています。
生息地へは左に曲がってフェンス沿いに進みます。

---
豊中市春日町3丁目4


夜間は溝に落ちそうになるし足場が悪かっ…

|   
(2018:05:24 15:40:43, SONY α7R II, F8.0, 1/160, ISO:100, 55mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 30.2℃, 1002.3hPa, 34%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

夜間は溝に落ちそうになるし足場が悪かったこの場所は蓋がついたり、柵が設置されたり。
ただし段差はまだ残っています。


一瞬でヒメボタル生息地に到着。今までは…

|   
(2018:05:24 15:41:42, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:320, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 29.9℃, 1003.4hPa, 35%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

一瞬でヒメボタル生息地に到着。
今までは全部竹製の柵でしたが、支柱がコンクリート製、横棒が竹に変わりました。
支柱は手で押すとぐらぐらします。工事中にここにカメラ固定して三脚なしで撮影しようかな~なんて考えていたのですが断念です。


今年は草刈が入っていないようで雑草ぼう…

|   
(2018:05:24 15:41:56, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:160, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 29.9℃, 1003.4hPa, 35%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今年は草刈が入っていないようで雑草ぼうぼう。


豊中のヒメボタル

|   
(2018:05:24 15:42:37, SONY α7R II, F8.0, 1/800, ISO:100, 25mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 30.3℃, 1003.3hPa, 36%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

豊中のヒメボタル

春日町ヒメボタル特別緑地保全地区

ヒメボタルについて

ヒメボタルは大阪府を含め12都道府県で絶滅危惧種または準絶滅危惧種に指定されている希少な昆虫で、森や竹藪などに生息し、幼虫は陸生の巻貝などを食べて育ち、生涯を陸の上で過ごします。
お尻の部分にメスは1節、オスは2節、光る部分があり、カメラのフラッシュ光のように素早く、1秒間に60回以上点滅します。
多くのホタルはオスよりメスの方が大きいのですが、ヒメボタルのオスはメスより大きく、メスに比べて目が大きいのが特徴です。また、メスは後ろ羽根が退化しているので飛べません。そのためオスはあまり高く飛ぶことはありません。


ゲンジボタルやヘイケボタルとの違い

ヒメボタルはゲンジボタルやヘイケボタルと比べて、住んでいるところの大きさ、前胸部の模様、光り方などに違いがあります。

ヒメボタル
胸の模様 逆三角形
大きさ 6~9mm
光り方 黄色い光でパッパッパッとカメラのフラッシュ光のように光ります。
住んでいるところ、産卵場所 土の上や落葉などに産卵し、生涯を陸の上で過ごします。

ゲンジボタル
胸の模様 十文字型
大きさ 12~17mm
光り方 黄緑色の光で、スーと尾を引くように光ります。
住んでいるところ、産卵場所 水辺のコケなどに産卵し、幼虫期を水の中で過ごします。

ヘイケボタル
胸の模様 太い一文字
大きさ 7~10mm
光り方 黄緑色の光で、スーと尾を引くように光ります。ゲンジボタルに比べて少し弱い光で、間隔も短く光ります。
住んでいるところ、産卵場所 水辺のコケなどに産卵し、幼虫期を水の中で過ごします。


ヒメボタルの発見と保全活動

昭和62年(1987年)に市内でのヒメボタル生息情報が寄せられたことを契機に、平成2年(1990年)~平成3年(1991年)にかけて大規模な生態調査を実施し、市内に13ヶ所のヒメボタルの生息地を確認しました。
その後、開発などが進み、現在ではほとんどの生息地が消滅していますが、その当時、市内で最大規模の生息地であったこの場所を平成4年(1992年)に「ヒメボタル保全区域」に指定しました。また、同じ年に地域住民などで構成する「豊中ヒメボタルを守る会」が発足し、市との協同による保全活動を開始しました。
平成14年には「春日3丁目蛍会(地元自治会)」、「NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21・自然部会」を咥えた4社で構成する「ヒメボタル保護者会」を発足し、竹間伐や除草作業、剪定枝チップ・落葉の敷設などの保全活動を行うとともに、毎年、ヒメボタルの発光(発生)時期に合わせて、ヒメボタルのことを楽しく学んで観察する「ヒメボタル学習会・観察会」を開催しています。
平成28年(2016年)に、希少なヒメボタルの生息地を永続的な保全を行うため、同地を都市緑地法に基づく「特別緑地保全地区」に指定しました。


保全活動へのご参加・お問い合わせなどにつきましては、公園みどり推進課まで
06-6843-4141

ヒメボタル保護者会
豊中市


古い看板は撤去されて新しいのものに置き…

|   
(2018:05:24 15:42:50, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:125, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 30.3℃, 1003.3hPa, 36%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

古い看板は撤去されて新しいのものに置き換わりました。
今まではホタルと看板を同じ画面に入れて撮ることができたのですが、それができなくなってちょっと残念。


この広場の木がだいぶ大きく育ってきたの…

|   
(2018:05:24 15:43:29, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:200, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 30.3℃, 1003.3hPa, 36%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

この広場の木がだいぶ大きく育ってきたので見る角度によってはうっそうとした感じ。どこからどうやって撮るのがいいかなぁ。


春日町ヒメボタル特別緑地保全地区

|   
(2018:05:24 15:43:51, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:200, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 30.3℃, 1003.4hPa, 36%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

春日町ヒメボタル特別緑地保全地区

ここは自然のヒメボタルの生息地です。

ヒメボタルが生息しやすいようにできるだけ自然のままの状態を残しています。
そのため、夜は暗く、観察路は木や竹の根などでデコボコしていますので、足元にお気を付けください。

地区の真ん中あたりにヒメボタルについての解説板がありますのでご覧ください。


観察マナー

大きな声を出したり騒いだりしないでください。
ゴミを捨てないでください。
タバコを吸ったり火を使わないでください。
ヒメボタルを持ち帰らないでください。


春日町ヒメボタル特別緑地保全地区

概要
絶滅が危惧される希少な種であるヒメボタルが生息する良好な自然環境を守るため、本地区を特別緑地保全地区に指定しました。

指定
特別緑地保全地区は、都市緑地法に基づき都市計画法上の特別地区として指定するもので、本地区の指定年月日などは以下の通りです。

名称:春日町ヒメボタル特別緑地保全地区
指定年月日:平成28年(2016年)2月29日
指定面積:約1ヘクタール
指定区域:豊中市春日町2丁目及び春日町3丁目地内

行為の制限
特別緑地保全地区内においては、都市緑地法により、建築物その他の工作物の新築・改築又は増築、宅地の造成、木竹の伐採などの行為が制限されており、これらの行為を行う際には豊中市への届け出必要です。

問い合わせ
豊中市環境部公園みどり推進課
06-6843-4141


ヒメボタル保護者会
豊中市


千里川沿いにはこんな看板が。---春日…

|   
(2018:05:24 15:45:46, SONY α7R II, F8.0, 1/500, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 29.7℃, 1003.4hPa, 36%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

千里川沿いにはこんな看板が。

---
春日町ヒメボタル特別緑地保全地区
100メートル


気温・湿度・気圧ロガー

|   
(2018:05:24 15:47:35, SONY α7R II, F4.5, 1/160, ISO:100, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 29.2℃, 1003.2hPa, 39%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

年明け頃から気温・湿度・気圧を撮影データと一緒に残そうと企んでいました。ebayで中国の業者へ8回注文して8回注文と別のセンサーが送られてきたので、諦めて国内の業者から高値で購入してようやく完成です。
外でも見やすい電子ペーパー採用。気温、気圧、湿度、3日分の最高値/最低値とその時刻、チャート、月齢、箕面駅での日の出/日没時刻、時刻など本体に表示。
本体内に1分間隔1ヶ月間の測定値保存可能。バッテリー持ちは(たぶん)2週間程度。帰宅すれば自動でjpcoastにアップロード/表示されます。
ホームページ上には撮影日時に一番近い測定値を表示しています。そのため写真とホームページで測定値が異なっています。
あと、なぜか表示色むらが生じていて微妙に見にくくなっているのは謎。うーむ。


ヒメボタルの幼虫を飼育中です。ネットに…

|   
(2018:05:24 15:48:37, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:2500, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 29.0℃, 1003.2hPa, 37%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

ヒメボタルの幼虫を飼育中です。
ネットに触るな!
ネットを盗むな!


微妙に蚊が多いです。裸足にサンダルで来…

|   
(2018:05:24 15:48:50, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:800, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 29.0℃, 1003.2hPa, 37%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

微妙に蚊が多いです。裸足にサンダルで来たので刺されまくり。


ということで新しく生まれ変わった春日町…

|   
(2018:05:24 15:50:49, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 28.8℃, 1003.3hPa, 42%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

ということで新しく生まれ変わった春日町のヒメボタル生息地でした。


光の絨毯

|   
(2018:05:24 20:58:13, SONY α7R II, F4.0, 4, ISO:2000, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 18.3℃, 1005.5hPa, 59%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

20時に再び春日町のヒメボタルスポットへと来ました。
すでに蛍がピカピカいっぱい。上へ登る坂道にも10匹ほど飛んでいたほどです。ものすごい数が光っていました。昨日が雨だった影響でしょうか。
見に来ている人は数十人いましたが、整備の影響で通路幅が広がっているのでそれほど混雑を感じず。撮影している人は10人ぐらい?

ただ「懐中電灯消して!」こんな怒鳴り声がたびたび起こる最悪な雰囲気。そりゃ撮影していたら光は邪魔でしょうけど、もうねぇ・・・


再び春日町のヒメボタル。まだまだいっぱ…

|   
(2018:05:29 21:27:01, SONY α7R II, F4.0, 8, ISO:3200, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:13.6, 大潮, 22.4℃, 1011.1hPa, 67%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

再び春日町のヒメボタル。
まだまだいっぱい光っていますが、先週に比べると半分ぐらいになってしまった感じです。人の数は半分以下で快適でした。カメラは5、6人。
構図はもう少し上に振るべきでした。さらにピンボケの無駄撮りが2時間近くあったり、Kindle持って来るの忘れたり、着いたときデジカメのバッテリーが切れていたりと散々でした・・・


雨上がりの春日町ヒメボタルスポットです…

|   
(2018:05:30 21:23:03, SONY α7R II, F2.8, 8, ISO:3200, 44mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:14.6, 大潮, 18.3℃, 1007.8hPa, 72%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

雨上がりの春日町ヒメボタルスポットです。
夕方まで雨が降っていました。その影響からか21時頃はヒメボタルが大量発生。しかしやはりもうシーズン終わりなだけあって、22時頃には光っているのはポツポツになってしまいました。
今日は撮影している人は2人。





  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com