201001 淡路島の記事


2010年1月15日は日没時刻に部分日食した太陽が見れる日。普段はサングラスをしないと見れない部分日食を肉眼で見れる珍しい日食です。どこで見てもよかったのですが、せっかくなので淡路島へ渡りました。
小豆島に落ちる欠けた太陽明石海峡大橋をくぐるタコフェリー小豆島に落ちる欠けた太陽ライトアップされた明石海峡大橋夜の絵島絵島大和島日食タイム
日食を見に淡路島へ日食を見に淡路島へ岩屋港の堤防工事岩屋港の堤防工事無理やり係留した?漁船浜辺荘(岩屋温泉)浜辺荘(岩屋温泉)あさかぜ丸
釣り人の破壊工作明石海峡大橋を見ながらあさなぎ丸とまりーんふらわあ2この辺りは岩のりエリアです。ただし海…夏場はよく泳いでいた場所です。越波!通行注意この場所は6、7年前までは細かい砂が…小豆島に落ちる欠けた太陽
小豆島に落ちる欠けた太陽結構荒波な地域なので浸食により削られ…岩屋のコミュニティバス浜辺荘(岩屋温泉)宿のベランダには非常時ようの避難具も…緩降機 オリロー使用法 D2型 ボッ…石の寝屋古墳絵島?
丘陵からの遠景丘陵からの遠景丘陵からの遠景丘陵からの遠景丘陵からの遠景鳥の山展望台へ鳥の山展望台周辺案内図鳥の山展望台へ


|<< 前へ;  1  2  3  4   >>|

  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

日食を見に淡路島へ

|
(2010:01:15 14:16:41, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


2010年1月15日は夕焼けとともに部分日食が見れる日です。普段、日食といえば太陽が欠けた姿は肉眼では見れません。そのため日食グラスなどを使って見ることになるのですが、、、夕焼けの時ということもあり、肉眼でもバッチリ見れる珍しい日食です。

せっかくだからJR舞子駅で降りて神戸側から、明石大橋にかぶるように落ちる日食が見たいな、とも思いました。しかし、過去、舞子側ではまともに太陽が沈む姿を見れたことはありません。この時期どの場所がいい撮影ポイントになるかという位置情報もありません。そのため見れない&撮れない危険性を避けるためにも淡路島で無難に見ることにしました。

それにしても、たこフェリーの新しいペイントは似合わないなぁ。客席で流れていた「タコはタコでもタコフェリー♪」というちょっとお気に入りな歌もなくなり、現代風な解説になっていました。



岩屋港の堤防工事

|
(2010:01:15 14:23:54, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


岩屋漁港の沖合いに作られている堤防の上で工事が行われていました。この堤防は陸とは切り離された位置にあるため、おそらく作業員の人が渡るのに使っている漁船が沖側に係留されていました。重機類を運び入れる現場とか見てみたかったなぁ。



岩屋港の堤防工事

|
(2010:01:15 14:24:20, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 300.0 mm(換算450 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ユンボでカゴを吊るしてその中から作業をしていました。



無理やり係留した?漁船

|
(2010:01:15 14:26:14, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


岩屋漁港には今日もたくさんの漁船が係留されていました。一番手前の船。よく見てみると横に係留。さらに沖側にも船が...この船が出航しようと思ったら、最初に沖側のを動かさないといけない気がします。かなり無理やりだなぁ。



浜辺荘(岩屋温泉)

|
(2010:01:15 14:37:34, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


明石海峡大橋や道の駅のすぐ目の前にある浜辺荘に泊まりました。ここに泊まるのは2度目です。ベランダには椅子やテーブルがあり、夏ならここで明石海峡大橋を見ながらゆったりできます(もっとも、真夏は暑くてとてもじゃないですが)。



浜辺荘(岩屋温泉)

|
(2010:01:15 14:38:08, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 14.0 mm(換算21 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この日はほかに宿泊客はなし。完全貸切り状態でした。そのせいもあり、飯は作ってもらえないということで自動的に素泊まりに。ホームページでは素泊まりの宿泊料金は4500円になっていますが、5000円取られました、、、



明石海峡大橋をくぐるタコフェリー

|
(2010:01:15 14:40:44, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


新しいペイントのタコフェリーが明石海峡大橋を通過していきました。



あさかぜ丸

|
(2010:01:15 14:40:48, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 190.0 mm(換算285 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)





釣り人の破壊工作

|
(2010:01:15 14:41:25, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


明石海峡大橋の淡路島側は道の駅になっています。そしてその海に面した場所は100メートルちょっとに渡り、釣り人に無料開放されています(撮影場所から左手前側)。そんな場所があるにも関わらず、、、わざわざ冊を壊して入りやすく工作しています。しかも沖に伸びる堤防ならいざ知らず、これは陸と水平な堤防。ここまでしてこの先で釣るメリットって何があるのでしょう?



明石海峡大橋を見ながら

|
(2010:01:15 14:42:43, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


明石海峡大橋を見ながら、ちょっと足早に淡路島を北上です。撮影できそうなポイントまで徒歩でどのくらいかかるのかをまったく考えていなかったからちょっと不安になりながらも、やはりスルーはできずに撮影しながら歩きました。



あさなぎ丸とまりーんふらわあ2

|
(2010:01:15 15:10:10, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


たこフェリーを高速船が追い抜こうとしていました。



この辺りは岩のりエリアです。ただし海…

|
(2010:01:15 15:14:46, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この辺りは岩のりエリアです。ただし海底が砂浜の場所なので、、、岩のりに砂が混じるので食べれるような状態まで洗うのが非常に面倒。



夏場はよく泳いでいた場所です。

|
(2010:01:15 15:21:22, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


夏場はよく泳いでいた場所です。



越波!通行注意

|
(2010:01:15 15:31:06, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


県道31号、通称「淡路サンセットライン」に設置されていた電光掲示板には「越波!通行注意」との表示がありました。実際に歩いた範囲では強風はすごかったですが、波がかぶるほど海が近いエリアはありませんでした。

福良江井岩屋線
越波!通行注意



この場所は6、7年前までは細かい砂が…

|
(2010:01:15 15:54:31, NIKON D300, F9.0, 1/200, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この場所は6、7年前までは細かい砂が残っていた場所。今では完全に流出して岩だらけでした。



日食を見に淡路島へ

|
(2010:01:15 16:01:58, SO905i, , , 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

1001151613_320x240.jpg
今日は部分日食のあります。あと40分もしたら日食が始まり、欠けた太陽が水平線に落ちます、、、が曇ってて見れそうもありません。残念。






小豆島に落ちる欠けた太陽

|
(2010:01:15 16:49:32, NIKON D300, F5.6, 1/8000, -1, ISO:1600, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


2010年最初の日食です。

「絶対に見れないだろうなぁ」と思いつつ、極寒の強風の中、カセットガスの携帯ストーブで手を温めながら待っていました。が、日没まで残り数分というところで太陽が顔を出しました。小豆島が邪魔をして水平線に落ちる太陽は見れませんでしたが大満足。次回、夕焼けと共に見れる日食は...遠い未来だそうですw

これでたった15日間で部分月食と部分日食の撮影に成功です。



日食タイム

|
(2010:01:15 16:53:41, SO905i, , , 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

1001151657_320x240.jpg
雲の向こうで太陽が欠けてるはずです。






小豆島に落ちる欠けた太陽

|
(2010:01:15 17:02:27, NIKON D300, F7.1, 1/320, -4/3, ISO:200, 300.0 mm(換算450 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


欠けた太陽が雲の下から現れ始めました。



小豆島に落ちる欠けた太陽

|
(2010:01:15 17:04:18, NIKON D300, F7.1, 1/400, -2, ISO:200, 220.0 mm(換算330 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, ☆☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ちょっと雲がかかってますが、いい感じに欠けています。



|<< 前へ;  1  2  3  4   >>|

カテゴリ