立岩海底温泉

|   
(2008:08:25 14:31:00, NIKON D200, F9.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

マルバシャリンバイの北限自生地となっていた立岩。そこのすぐ北側に海底温泉がありました。南側から行くと「ドライブイン」の表示と釣り掘りが目立つ建物です。建物は目立つものの入り口がよく分からない場所。1階にはラーメン屋や食事処がありました。裏側の駐車場のところに階段があり、温泉はそこから入る構造。受付には愛想の悪いおばちゃん。入浴料を払い入りました。誰もいない独り占めできた温泉。窓からの眺めも綺麗でした。


立岩海底温泉

|   
(2008:08:25 14:12:26, NIKON D200, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

マルバシャリンバイの北限自生地となっていた立岩。そこのすぐ北側に海底温泉がありました。南側から行くと「ドライブイン」の表示と釣り掘りが目立つ建物です。建物は目立つものの入り口がよく分からない場所。1階にはラーメン屋や食事処がありました。裏側の駐車場のところに階段があり、温泉はそこから入る構造。受付には愛想の悪いおばちゃん。入浴料を払い入りました。誰もいない独り占めできた温泉。窓からの眺めも綺麗でした。


立岩海底温泉

|   
(2008:08:25 14:09:29, NIKON D200, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 22 mm(換算33 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

マルバシャリンバイの北限自生地となっていた立岩。そこのすぐ北側に海底温泉がありました。南側から行くと「ドライブイン」の表示と釣り掘りが目立つ建物です。建物は目立つものの入り口がよく分からない場所。1階にはラーメン屋や食事処がありました。裏側の駐車場のところに階段があり、温泉はそこから入る構造。受付には愛想の悪いおばちゃん。入浴料を払い入りました。誰もいない独り占めできた温泉。窓からの眺めも綺麗でした。


マルバシャリンバイの北限自生地

|   
(2008:08:25 14:05:53, NIKON D200, F9.0, 1/350, +2/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道7号を歩いているときに遠くから目についていた岩山にたどりつきました。「立岩」だそうです。その麓に社があり、マルバシャリンバイの自生地としての看板とマルバシャリンバイの木が生えていました。この付近が北限で、山形県の天然記念物に指定されているようです。


マルバシャリンバイの北限自生地

|   
(2008:08:25 14:03:33, NIKON D200, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道7号を歩いているときに遠くから目についていた岩山にたどりつきました。「立岩」だそうです。その麓に社があり、マルバシャリンバイの自生地としての看板とマルバシャリンバイの木が生えていました。この付近が北限で、山形県の天然記念物に指定されているようです。


マルバシャリンバイの北限自生地

|   
(2008:08:25 14:02:51, NIKON D200, F9.0, 1/40, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道7号を歩いているときに遠くから目についていた岩山にたどりつきました。「立岩」だそうです。その麓に社があり、マルバシャリンバイの自生地としての看板とマルバシャリンバイの木が生えていました。この付近が北限で、山形県の天然記念物に指定されているようです。


マルバシャリンバイの北限自生地

|   
(2008:08:25 14:02:21, NIKON D200, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

県指定天然記念物

マルバシャリンバイの自生地

昭和31年11月24日指定

 マルバシャリンバイは、バラ科に属する暖地系の常緑低木で日本の中部以南海岸に自生する植物である。
 本指定は、日本海岸の北限自生地となっており庄内の暖かさを示す貴重なもので、大字温海字温福の俗称クビト地帯と暮坪の立岩の2箇所が指定されている。マルバシャリンバイは、よく庭木として栽培観賞される。高さ、約2メートル葉は厚く、楕円形のほぼ輪状で花は直径2センチメートルで金錐形をなし、5、6月頃に香気をただよわせて咲く。

鶴岡市教育委員会


マルバシャリンバイの北限自生地

|   
(2008:08:25 14:02:01, NIKON D200, F9.0, 1/100, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道7号を歩いているときに遠くから目についていた岩山にたどりつきました。「立岩」だそうです。その麓に社があり、マルバシャリンバイの自生地としての看板とマルバシャリンバイの木が生えていました。この付近が北限で、山形県の天然記念物に指定されているようです。


あつみ温泉から海底温泉へ(その2)

|   
(2008:08:25 13:56:09, NIKON D200, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

温海集落北側にある大きな温海港は休憩所や公園、トイレなどが整備された綺麗な港でした。そのすぐ北には砂浜の海水浴場があります。温海海水浴場からは北に1kmちょっとかな?そちらよりもいい雰囲気のばしょでした。


あつみ温泉から海底温泉へ(その2)

|   
(2008:08:25 13:48:53, NIKON D200, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

温海集落北側にある大きな温海港は休憩所や公園、トイレなどが整備された綺麗な港でした。そのすぐ北には砂浜の海水浴場があります。温海海水浴場からは北に1kmちょっとかな?そちらよりもいい雰囲気のばしょでした。


あつみ温泉から海底温泉へ(その2)

|   
(2008:08:25 13:46:04, NIKON D200, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

温海集落北側にある大きな温海港は休憩所や公園、トイレなどが整備された綺麗な港でした。そのすぐ北には砂浜の海水浴場があります。温海海水浴場からは北に1kmちょっとかな?そちらよりもいい雰囲気のばしょでした。


あつみ温泉から海底温泉へ(その1)

|   
(2008:08:25 13:32:42, NIKON D200, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

あつみ集落をスルーして国道7号をさらに北上です。泳げば生き物の多そうな岩場の海岸が続きます。風も海も冷たいので泳ぐ気がせずに先に進みました。


あつみ温泉から海底温泉へ(その1)

|   
(2008:08:25 13:28:26, NIKON D200, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

あつみ集落をスルーして国道7号をさらに北上です。泳げば生き物の多そうな岩場の海岸が続きます。風も海も冷たいので泳ぐ気がせずに先に進みました。


あつみ温泉から海底温泉へ(その1)

|   
(2008:08:25 13:24:37, NIKON D200, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

あつみ集落をスルーして国道7号をさらに北上です。泳げば生き物の多そうな岩場の海岸が続きます。風も海も冷たいので泳ぐ気がせずに先に進みました。


芭蕉公園

|   
(2008:08:25 13:22:30, NIKON D200, F9.0, 1/180, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夕日の里、あつみ集落の海岸に芭蕉公園という岬のような場所がありました。公園からは見れませんが、洞窟があり神の場として祀られている場所のようです。功徳は何でもありの神々です。夕日を見るのにちょうどよさそうな休憩所も作られていました。


芭蕉公園

|   
(2008:08:25 13:19:16, NIKON D200, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この社に祀っている神々は

(奥の院は階段上った○印真下の洞窟内にあり、昔から非常に神聖な地とされています。今は砂浜続きでなくなったので参拝は無理です)

不動明王
天照大神
ツキヨミノミコト
スサノオノミコト
クシナダ姫
オオクニヌシノミコト
ヤマトタケルノミコト


不動明王
 大日如来の化身。イザナギノミコト(男)が最後に生んだ三柱(神)

天照大神
 イザナギ(男)の左目から生まれた神。太陽の神(女)

ツキヨミノミコト
 イザナギ(男)の右目から生まれた神。月の神(男

スサノオノミコト
 イザナギ(男)の鼻から生まれた髪。海原の神(男)

クシナダ姫
 「大蛇(ヤマタノオロチ)」を退治して命を救ってくれたスサノオノミコトと結婚。その時「大蛇(ヤマタノオロチ)」の尾から出てきた鋭利な剣は姉(天照大神)に献上、それが天皇家に伝わる三種の神器のひとつで後の「くさなぎのつるぎ」

オオクニヌシノミコト
 スサノオノミコトとクシナダ姫の子供。出雲大社の祭神で縁結びの神。大黒様

ヤマトタケルノミコト
 第12代景行天皇の皇子。駿河の国で火攻めにあい「大蛇(ヤマタノオロチ)」の尾から出てきた鋭利な剣で周りの草を切り払って難を逃れる。この時より草薙剣(くさなぎのつるぎ)と呼ばれる。又、この地も「焼津」とよばれる様になった。白鳥伝説は有名(大島神社)


功徳
 健康祈願 病気平癒 学業成就 商売繁盛 家内安全 交通安全 恋愛成就 必勝祈願 合格祈願 開運招福 五穀豊穣 大漁豊漁 縁結び 安産 子宝 子受け 厄除け 厄払い 眼疾 その他


芭蕉公園

|   
(2008:08:25 13:19:12, NIKON D200, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

むかしむかし、この村に、年老いた祖父母と、病弱な両親を抱えた正直でよく働き、村の事にも誰にでも面倒見のいい、やさしい若者がいたけどや。
 そして、細々と漁師をして暮らしていたけど。信心深い人で、この神社さ毎日の様に熱心に拝んでいたけど。
 年も押し迫ったある日、正月もきたし何かおいしい魚でもとってきて、家族とこの神社さも供えねばと、雪の降る中、小舟を出して神さ出ていったどや。
 そして、魚を獲って帰ろうとしたころから、猛吹雪と大シケになって、まわりも一段と真っ暗になって西も東もわからなくなってしまって、港に戻れなくなってしまったどや。身体はこごえてしまって、自由も奪われるほどだったけど。小舟は、今にも波に飲み込まれそうになった時、若者はいつも拝んでいる神社の方向に向かって、一心に手を合わせ祈ったどや。
 そうしたら、この下の砂浜に不動明王が現れ、背中からゴウゴウと炎をあげ、一面、真昼の様な明るさになったどや。
 そして、はるか遠くに離れた小舟に向かって、右手に持っている剣を向けると、直線上に穏やかな海道が出来、そして、左手に持っている縄を、小舟の先に投げつけ引き寄せ、さらに、剣を海水に入れると、海からはモウモウと湯気が立ちこめ、身も心も温まり、一命をとりとめ、無事に戻ってこれたんだどや。

(この神社に祈願すると、水難に遭わないと伝えられ、昔は地元とか近隣の参拝者も多かったと伝えられています)

 その事があってから、この村人たちは温かい海(あたたかいうみ)、温い海(あついうみ)、と、段々短くなって、現在の温海(あつみ)となったどや。

あど トンピンカラリネッケド


芭蕉公園

|   
(2008:08:25 13:16:16, NIKON D200, F9.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夕日の里、あつみ集落の海岸に芭蕉公園という岬のような場所がありました。公園からは見れませんが、洞窟があり神の場として祀られている場所のようです。功徳は何でもありの神々です。夕日を見るのにちょうどよさそうな休憩所も作られていました。


芭蕉公園

|   
(2008:08:25 13:15:45, NIKON D200, F9.0, 1/750, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

神話の里 あつみ

 縁結びの神様と言えば出雲大社(島根県)神代の昔、スサノオノミコトとクシナダ姫が日本で初めて正式な「結婚」をして、2泊3日の予定で新婚旅行で訪れたのがここ出羽の国と伝えられています。
 実は、この神社の奥の院には、知る人ぞ知る2人が甘~い一夜を過ごした洞窟があり、その時、クシナダ姫が鏡代わりに使用したとされる鏡池があり(今は小石で埋められていて水はありません)側には、クシを置いたとされる棚も残されています。
 ちょうど、目の前にある夫婦岩(めおといわ)の間にも同じくらいの鏡池があり、クシナダ姫が外出した時に使用したと言い伝えられています。
 初夜の夜、クシナダ姫は島に隠れていく夕日が見たいと夫におねだりをして、一夜のうちに作ったのが日本海に浮かぶ「あわ島」(バブル島)だと言い伝えられています。(今も昔も新妻には甘~い)
 そして、一年後にはオオクニヌシノミコト(出雲大社)を無事出産したと言い伝えられています。
 その後、奥の院には神々を祀り、守護神として不動明王も祀られ、天井いっぱいに不動明王からでた炎が岩肌に今現在も赤々と残って、その面影を今に残しています。

奥の院の入り口はこの下です。
(奥の院には、今現在砂浜続きでなくなったので参拝は危険です)

目の前にある夫婦岩には昔から鏡に向かって、投げ銭をして願い事を祈願すると願いが叶うと言い伝えられています。

ここ芭蕉公園は全体が神聖な地とされています。
絶対に汚さないようにゴミは持ち帰りましょう。
皆さんにご加護がありますよう祈っています。

天の声より


芭蕉公園

|   
(2008:08:25 13:14:31, NIKON D200, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:23.7, 長潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夕日の里、あつみ集落の海岸に芭蕉公園という岬のような場所がありました。公園からは見れませんが、洞窟があり神の場として祀られている場所のようです。功徳は何でもありの神々です。夕日を見るのにちょうどよさそうな休憩所も作られていました。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. (not set)
  3. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  4. (not set)
  5. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  6. 今は使われていない廃プールがありました…
  7. 保津峡ハイキングコース
  8. 真栄田漁港
  9. 車道からも見える廃墟です。謎な円筒状の…
  10. 豊中市の池
  11. ものすごく田舎の秋っぽい光景の場所でし…
  12. 日本沿岸旅行記
  13. 建物はしっかりと残っていますが窓は割れ…
  14. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  15. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  16. なんとオート三輪でした。マツダのT15…
  17. みかんが1キロで98円!安いです。近く…
  18. ラブホテル ペンギン村の廃墟前を通過。
  19. 天王山断層露頭
  20. 遠矢浜
  21. 釣り堀よく釣れる星田池
  22. 六甲全山縦走路のトイレ
  23. 推定樹齢150年以上の桐の木。こんな状…
  24. 日出坂洗い堰
  25. 服部緑地公園
  26. 江藤新平・甲浦遭厄の標
  27. 塩屋漁港
  28. 敦賀国際スキー場
  29. 神戸市
  30. 茅葺き屋根をトタン張りに変えている家は…
  31. 鵯越市民公園
  32. HITACHIユンボな廃車。重機が転が…
  33. 尼崎のびのび公園
  34. 才ヶ原池
  35. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  36. 紀泉高原ハイキングコース略図
  37. 豊中市春日町4丁目1?!明らかに違う場…
  38. 冷水漁港
  39. 桂川に架かる小さな沈下橋。ちょうど軽ト…
  40. 海上保安本部 大阪浮標基地
  41. 漁礁設置位置緯度経度
  42. 制服
  43. 君ケ浜しおさい公園
  44. 宇治川遊覧船 料金表
  45. 毘沙門洞窟弥生時代住居跡群
  46. 津屋崎港の製氷施設
  47. 海上保安本部 大阪浮標基地
  48. 豊中市の池
  49. 魔の水門
  50. 仁川ピクニックセンター


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com