赤木名の海中(その14)

|   
(2009:07:28 13:20:50, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

5枚目の写真は沖縄ではお馴染みのウミブドウ。まだ若い個体で広がりの少ない状態だった。2枚目のウニはヒゲが白くないけどシラヒゲウニなのかな?奄美大島で漁獲されている美味しいウニ。


赤木名の海中(その14)

|   
(2009:07:28 13:20:48, NIKON D200, F7.1, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

5枚目の写真は沖縄ではお馴染みのウミブドウ。まだ若い個体で広がりの少ない状態だった。2枚目のウニはヒゲが白くないけどシラヒゲウニなのかな?奄美大島で漁獲されている美味しいウニ。


赤木名の海中(その14)

|   
(2009:07:28 13:20:12, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

5枚目の写真は沖縄ではお馴染みのウミブドウ。まだ若い個体で広がりの少ない状態だった。2枚目のウニはヒゲが白くないけどシラヒゲウニなのかな?奄美大島で漁獲されている美味しいウニ。


赤木名の海中(その14)

|   
(2009:07:28 13:18:24, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

5枚目の写真は沖縄ではお馴染みのウミブドウ。まだ若い個体で広がりの少ない状態だった。2枚目のウニはヒゲが白くないけどシラヒゲウニなのかな?奄美大島で漁獲されている美味しいウニ。


赤木名の海中(その13)

|   
(2009:07:28 13:16:52, NIKON D200, F5.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今回見て回った奄美大島の海でイカの仲間を見かけたのは2度。1度は大笠利港で堤防の上から。このときはすぐに泳ぐ機材を取りに戻り海に入ったが、すでに姿はなく水中での撮影には失敗した。もう1度はこの赤木名の海にて。アオリイカの子供だろうか?触手を拡げてぷかぷかとしていた。


赤木名の海中(その13)

|   
(2009:07:28 13:16:44, NIKON D200, F5.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今回見て回った奄美大島の海でイカの仲間を見かけたのは2度。1度は大笠利港で堤防の上から。このときはすぐに泳ぐ機材を取りに戻り海に入ったが、すでに姿はなく水中での撮影には失敗した。もう1度はこの赤木名の海にて。アオリイカの子供だろうか?触手を拡げてぷかぷかとしていた。


赤木名の海中(その13)

|   
(2009:07:28 13:10:31, NIKON D200, F9.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今回見て回った奄美大島の海でイカの仲間を見かけたのは2度。1度は大笠利港で堤防の上から。このときはすぐに泳ぐ機材を取りに戻り海に入ったが、すでに姿はなく水中での撮影には失敗した。もう1度はこの赤木名の海にて。アオリイカの子供だろうか?触手を拡げてぷかぷかとしていた。


赤木名の海中(その13)

|   
(2009:07:28 13:07:32, NIKON D200, F4.5, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今回見て回った奄美大島の海でイカの仲間を見かけたのは2度。1度は大笠利港で堤防の上から。このときはすぐに泳ぐ機材を取りに戻り海に入ったが、すでに姿はなく水中での撮影には失敗した。もう1度はこの赤木名の海にて。アオリイカの子供だろうか?触手を拡げてぷかぷかとしていた。


赤木名の海中(その13)

|   
(2009:07:28 13:07:29, NIKON D200, F4.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今回見て回った奄美大島の海でイカの仲間を見かけたのは2度。1度は大笠利港で堤防の上から。このときはすぐに泳ぐ機材を取りに戻り海に入ったが、すでに姿はなく水中での撮影には失敗した。もう1度はこの赤木名の海にて。アオリイカの子供だろうか?触手を拡げてぷかぷかとしていた。


赤木名の海中(その12)

|   
(2009:07:28 13:05:56, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ロクセンスズメダイやオヤビッチャは南国の海の定番種。オヤビッチャを大阪湾で見かけるときは警戒心が強くて撮影に苦労することが多いのだが、なぜか奄美大島や沖縄ではスムーズに撮影できる。赤木名の海に限って言えば透明度も悪く大阪湾での場合と撮影距離もたいして変わらないなど条件は同じなのに、、、
今回の旅では沿岸で4枚目の写真の卵塊をよく見かけた。おそらく貝類。ツメタガイの仲間のものだとは思う。層状に積み重なった卵塊でなかなか特徴的。


赤木名の海中(その12)

|   
(2009:07:28 13:05:11, NIKON D200, F10.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ロクセンスズメダイやオヤビッチャは南国の海の定番種。オヤビッチャを大阪湾で見かけるときは警戒心が強くて撮影に苦労することが多いのだが、なぜか奄美大島や沖縄ではスムーズに撮影できる。赤木名の海に限って言えば透明度も悪く大阪湾での場合と撮影距離もたいして変わらないなど条件は同じなのに、、、
今回の旅では沿岸で4枚目の写真の卵塊をよく見かけた。おそらく貝類。ツメタガイの仲間のものだとは思う。層状に積み重なった卵塊でなかなか特徴的。


赤木名の海中(その12)

|   
(2009:07:28 13:02:59, NIKON D200, F11.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ロクセンスズメダイやオヤビッチャは南国の海の定番種。オヤビッチャを大阪湾で見かけるときは警戒心が強くて撮影に苦労することが多いのだが、なぜか奄美大島や沖縄ではスムーズに撮影できる。赤木名の海に限って言えば透明度も悪く大阪湾での場合と撮影距離もたいして変わらないなど条件は同じなのに、、、
今回の旅では沿岸で4枚目の写真の卵塊をよく見かけた。おそらく貝類。ツメタガイの仲間のものだとは思う。層状に積み重なった卵塊でなかなか特徴的。


赤木名の海中(その12)

|   
(2009:07:28 13:00:40, NIKON D200, F9.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ロクセンスズメダイやオヤビッチャは南国の海の定番種。オヤビッチャを大阪湾で見かけるときは警戒心が強くて撮影に苦労することが多いのだが、なぜか奄美大島や沖縄ではスムーズに撮影できる。赤木名の海に限って言えば透明度も悪く大阪湾での場合と撮影距離もたいして変わらないなど条件は同じなのに、、、
今回の旅では沿岸で4枚目の写真の卵塊をよく見かけた。おそらく貝類。ツメタガイの仲間のものだとは思う。層状に積み重なった卵塊でなかなか特徴的。


赤木名の海中(その12)

|   
(2009:07:28 12:57:10, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ロクセンスズメダイやオヤビッチャは南国の海の定番種。オヤビッチャを大阪湾で見かけるときは警戒心が強くて撮影に苦労することが多いのだが、なぜか奄美大島や沖縄ではスムーズに撮影できる。赤木名の海に限って言えば透明度も悪く大阪湾での場合と撮影距離もたいして変わらないなど条件は同じなのに、、、
今回の旅では沿岸で4枚目の写真の卵塊をよく見かけた。おそらく貝類。ツメタガイの仲間のものだとは思う。層状に積み重なった卵塊でなかなか特徴的。


猪肉バーベキュー

|   
(2009:07:27 20:49:53, NIKON D200, F8.0, 1/250, 0, ISO:1600, 19 mm(換算28 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

赤木名の公園でイノシシ肉のバーベキューに混ぜてもらいました。肉がいっぱいで肉々なバーベキュー。終わった後には昔懐かしの接着剤のようなシャボン玉や花火、吸盤ボールのキャッチボールなどをして遊びました。美味しく楽しいバーベキューありがとうございました。


猪肉バーベキュー

|   
(2009:07:27 20:25:19, NIKON D200, F5.6, 1/60, 0, ISO:1600, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

赤木名の公園でイノシシ肉のバーベキューに混ぜてもらいました。肉がいっぱいで肉々なバーベキュー。終わった後には昔懐かしの接着剤のようなシャボン玉や花火、吸盤ボールのキャッチボールなどをして遊びました。美味しく楽しいバーベキューありがとうございました。


猪肉バーベキュー

|   
(2009:07:27 19:53:36, NIKON D200, F5.0, 1/60, 0, ISO:1000, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

赤木名の公園でイノシシ肉のバーベキューに混ぜてもらいました。肉がいっぱいで肉々なバーベキュー。終わった後には昔懐かしの接着剤のようなシャボン玉や花火、吸盤ボールのキャッチボールなどをして遊びました。美味しく楽しいバーベキューありがとうございました。


猪肉バーベキュー

|   
(2009:07:27 19:03:45, NIKON D200, F8.0, 1/10, 0, ISO:800, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

赤木名の公園でイノシシ肉のバーベキューに混ぜてもらいました。肉がいっぱいで肉々なバーベキュー。終わった後には昔懐かしの接着剤のようなシャボン玉や花火、吸盤ボールのキャッチボールなどをして遊びました。美味しく楽しいバーベキューありがとうございました。


猪肉バーベキュー

|   
(2009:07:27 17:22:18, NIKON D200, F8.0, 1/20, 0, ISO:800, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

赤木名の公園でイノシシ肉のバーベキューに混ぜてもらいました。肉がいっぱいで肉々なバーベキュー。終わった後には昔懐かしの接着剤のようなシャボン玉や花火、吸盤ボールのキャッチボールなどをして遊びました。美味しく楽しいバーベキューありがとうございました。


赤木名の海中(その11)

|   
(2009:07:27 14:38:54, NIKON D200, F3.5, 1/400, 0, ISO:1000, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

赤木名の海で見つけた興味深い生き物のひとつが2?4枚目の写真の黒いベラの仲間かな?の稚魚。初めは木の葉などのゴミが海底にあるのかな?と思ったのだがよくよく見てみると魚。それが海底から数センチのところをゆらゆらと横になったり縦になったりと波に揺られるような動作で移動していた。
撮影しようとして潜り近づくとその動作からは想像できないスピードで砂の中に隠れてしまう。しばらく待つと頭をちょこっと出して辺りを確認。そして再び泳ぎだす。そんな魚。すぐに砂の中に隠れてしまうのでなかなかアップで撮れずに苦労した。
 
赤木名の海は穏やかなため枝サンゴや岩の陰に隠れているカニの姿も撮影できた。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  4. 豊中市の池
  5. シロハツモドキとシロハツの見分け方
  6. 真栄田漁港
  7. docomo 高ボッチ無線中継所
  8. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  9. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  10. 遠矢浜
  11. 塩屋漁港
  12. 宇治川遊覧船 料金表
  13. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  14. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  15. シイノトモシビタケ
  16. 今は使われていない廃プールがありました…
  17. 日吉ダムは遊漁券400円
  18. 毘沙門洞窟弥生時代住居跡群
  19. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  20. B29のおとしもの1945
  21. 宝船温泉オートキャンプ場
  22. 才ヶ原池
  23. 敦賀国際スキー場
  24. 津屋崎港の製氷施設
  25. 西谷つり大池
  26. 魔の水門
  27. 200909淡路島一周
  28. 9合目だじょさくらちゃん
  29. 君ケ浜しおさい公園
  30. 日没20分前。秀望台は人だらけ。でも斜…
  31. 瓦礫の中に制服のスカートが埋まっていま…
  32. 舞洲人工磯
  33. かるも公園
  34. ウツロイイグチ
  35. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  36. 世界コスプレサミット
  37. 今年は紫色のイグチをよく見かけます。こ…
  38. 保津峡ハイキングコース
  39. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  40. 制服
  41. 日本沿岸旅行記
  42. 漁礁設置位置緯度経度
  43. 豊中市の池
  44. 豊中市の池
  45. 201303三浦半島
  46. ラベンダービーチ
  47. 加太港緑地
  48. 千里東町公園
  49. 山ヶ池
  50. 日出坂洗い堰


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com