津名港の海中(その1)

|   
(2009:09:18 14:03:23, NIKON D300, F3.2, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

釣り人以外使うことがなさそうな津名港で泳いでみました。
岸近くは異様に透明度が悪かったものの、岸から離れるにつれて透明度が上がりそれなりに生き物も多くいい場所。写真は撮れなかったもののコロダイの稚魚も見れました。


津名港

|   
(2009:09:18 13:41:10, NIKON D300, F4.0, 1/2500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:27:56, NIKON D300, F4.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:27:47, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:24:55, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:21:40, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:17:55, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 13:15:30, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 13:13:49, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 13:08:36, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 12:48:28, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 12:43:45, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 12:42:28, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


生穂港の干潟

|   
(2009:09:18 12:27:41, NIKON D300, F5.6, 1/640, 0, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

生穂港に流れ出ている川の河口にちょっとした干潟が現れていました。ここには数多くのウミニラやカニが生息。コメツブガニがせっせと砂団子を作る姿も見れました。


生穂港の干潟

|   
(2009:09:18 12:25:25, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

生穂港に流れ出ている川の河口にちょっとした干潟が現れていました。ここには数多くのウミニラやカニが生息。コメツブガニがせっせと砂団子を作る姿も見れました。


生穂港の干潟

|   
(2009:09:18 12:15:49, SONY SO905i , )

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大潮の昼間ということもあり、港にそそぐ河口に干潟が現れていました。
沢山のウミニナ、砂団子をせっせと作っては足で後ろへ転がすコメツブガニなどいました。



生穂港の干潟

|   
(2009:09:18 12:02:40, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

生穂港に流れ出ている川の河口にちょっとした干潟が現れていました。ここには数多くのウミニラやカニが生息。コメツブガニがせっせと砂団子を作る姿も見れました。


津名のマンホール

|   
(2009:09:18 11:50:02, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島で見かけるマンホールの絵柄には花が使われることが多いですが、ここ津名も例外ではありませんでした。2本のカーネーション?が描かれていました。


佐野集落から津名港へ(その2)

|   
(2009:09:18 11:29:07, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

佐野新島の津名テニス場側へ渡ってみました。歩行者専用の橋で簡単に行けるようになっています。蚊がいっぱいのトイレや休憩所、テニスコートなどがあり、車の音もしないゆっくりできる場所でした。


佐野集落から津名港へ(その2)

|   
(2009:09:18 11:28:07, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

佐野新島の津名テニス場側へ渡ってみました。歩行者専用の橋で簡単に行けるようになっています。蚊がいっぱいのトイレや休憩所、テニスコートなどがあり、車の音もしないゆっくりできる場所でした。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  4. 豊中市の池
  5. シロハツモドキとシロハツの見分け方
  6. 真栄田漁港
  7. docomo 高ボッチ無線中継所
  8. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  9. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  10. 遠矢浜
  11. 塩屋漁港
  12. 宇治川遊覧船 料金表
  13. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  14. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  15. シイノトモシビタケ
  16. 今は使われていない廃プールがありました…
  17. 日吉ダムは遊漁券400円
  18. 毘沙門洞窟弥生時代住居跡群
  19. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  20. B29のおとしもの1945
  21. 宝船温泉オートキャンプ場
  22. 才ヶ原池
  23. 敦賀国際スキー場
  24. 津屋崎港の製氷施設
  25. 西谷つり大池
  26. 魔の水門
  27. 200909淡路島一周
  28. 9合目だじょさくらちゃん
  29. 君ケ浜しおさい公園
  30. 日没20分前。秀望台は人だらけ。でも斜…
  31. 瓦礫の中に制服のスカートが埋まっていま…
  32. 舞洲人工磯
  33. かるも公園
  34. ウツロイイグチ
  35. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  36. 世界コスプレサミット
  37. 今年は紫色のイグチをよく見かけます。こ…
  38. 保津峡ハイキングコース
  39. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  40. 制服
  41. 日本沿岸旅行記
  42. 漁礁設置位置緯度経度
  43. 豊中市の池
  44. 豊中市の池
  45. 201303三浦半島
  46. ラベンダービーチ
  47. 加太港緑地
  48. 千里東町公園
  49. 山ヶ池
  50. 日出坂洗い堰


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com