叶堂城跡

|   
(2009:09:25 14:47:10, NIKON D300, F10.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

叶堂城跡の由来

 叶堂城は慶長5年(1600年)豊臣氏の代官石川紀伊守光之によって志知城に代わる水軍基地として築城された。
 地域は三原川より堀岸に至る南北約150メートル、東西約200メートルにおよび、標高約10メートル、基底約2200平方メートルの地山があり、その南西部に穴太積みと呼ばれる慶長期の石垣が約40メートルにわたり築造されていた。
 石川氏は築城に際し、台上の観音堂を着たの松原に移したと伝えられるが、築城後間もなく関ヶ原の戦が起り、石川氏は西軍に参加して敗れ、この城も廃された。その後元和7年(1621年)城跡に感応寺が再建された。
 しかし昭和59年(1984年)三原川拡幅工事のため感応寺は約300メートル東方に移転し、城跡の遺構は惜しくも消滅の止むなきに至った。
 今ここに城跡碑を建立し永く後世に伝える次第である。

昭和62年

西淡町長 山口昭明


叶堂城跡

|   
(2009:09:25 14:47:04, NIKON D300, F10.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

叶堂城跡の由来

 叶堂城は慶長5年(1600年)豊臣氏の代官石川紀伊守光之によって志知城に代わる水軍基地として築城された。
 地域は三原川より堀岸に至る南北約150メートル、東西約200メートルにおよび、標高約10メートル、基底約2200平方メートルの地山があり、その南西部に穴太積みと呼ばれる慶長期の石垣が約40メートルにわたり築造されていた。
 石川氏は築城に際し、台上の観音堂を着たの松原に移したと伝えられるが、築城後間もなく関ヶ原の戦が起り、石川氏は西軍に参加して敗れ、この城も廃された。その後元和7年(1621年)城跡に感応寺が再建された。
 しかし昭和59年(1984年)三原川拡幅工事のため感応寺は約300メートル東方に移転し、城跡の遺構は惜しくも消滅の止むなきに至った。
 今ここに城跡碑を建立し永く後世に伝える次第である。

昭和62年

西淡町長 山口昭明


御原橋「瓦橋」

|   
(2009:09:25 14:46:21, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

無数の瓦が欄干に並ぶ湊を代表する観光名所「瓦橋」です。
とは言ってもごくごく普通のコンクリート橋に瓦を貼り付けてライトアップを施しただけの橋。観光スポットとしてはかなりショボいです。


御原橋「瓦橋」

|   
(2009:09:25 14:45:02, NIKON D300, F10.0, 1/50, +2/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

無数の瓦が欄干に並ぶ湊を代表する観光名所「瓦橋」です。
とは言ってもごくごく普通のコンクリート橋に瓦を貼り付けてライトアップを施しただけの橋。観光スポットとしてはかなりショボいです。


御原橋「瓦橋」

|   
(2009:09:25 14:44:30, NIKON D300, F10.0, 1/50, +4/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

無数の瓦が欄干に並ぶ湊を代表する観光名所「瓦橋」です。
とは言ってもごくごく普通のコンクリート橋に瓦を貼り付けてライトアップを施しただけの橋。観光スポットとしてはかなりショボいです。


御原橋「瓦橋」

|   
(2009:09:25 14:44:04, NIKON D300, F10.0, 1/160, +4/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

無数の瓦が欄干に並ぶ湊を代表する観光名所「瓦橋」です。
とは言ってもごくごく普通のコンクリート橋に瓦を貼り付けてライトアップを施しただけの橋。観光スポットとしてはかなりショボいです。


津井港から湊へ(その2)

|   
(2009:09:25 14:30:21, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青い海を見ながら海岸沿いを歩くとすぐに湊集落に到着です。湊への入り口付近には真新しいテトラポットが入っていました。漁港で鉄型にコンクリートを流し込んでテトラポットを作っている場面には時折遭遇しますが、このように入れたばかりのテトラポットに出会えることは少ない気がします。


津井港から湊へ(その2)

|   
(2009:09:25 13:53:32, NIKON D300, F13.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青い海を見ながら海岸沿いを歩くとすぐに湊集落に到着です。湊への入り口付近には真新しいテトラポットが入っていました。漁港で鉄型にコンクリートを流し込んでテトラポットを作っている場面には時折遭遇しますが、このように入れたばかりのテトラポットに出会えることは少ない気がします。


津井港から湊へ(その2)

|   
(2009:09:25 13:49:20, NIKON D300, F13.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青い海を見ながら海岸沿いを歩くとすぐに湊集落に到着です。湊への入り口付近には真新しいテトラポットが入っていました。漁港で鉄型にコンクリートを流し込んでテトラポットを作っている場面には時折遭遇しますが、このように入れたばかりのテトラポットに出会えることは少ない気がします。


津井港から湊へ(その2)

|   
(2009:09:25 13:24:18, NIKON D300, F13.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青い海を見ながら海岸沿いを歩くとすぐに湊集落に到着です。湊への入り口付近には真新しいテトラポットが入っていました。漁港で鉄型にコンクリートを流し込んでテトラポットを作っている場面には時折遭遇しますが、このように入れたばかりのテトラポットに出会えることは少ない気がします。


津井港から湊へ(その2)

|   
(2009:09:25 13:23:11, NIKON D300, F13.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青い海を見ながら海岸沿いを歩くとすぐに湊集落に到着です。湊への入り口付近には真新しいテトラポットが入っていました。漁港で鉄型にコンクリートを流し込んでテトラポットを作っている場面には時折遭遇しますが、このように入れたばかりのテトラポットに出会えることは少ない気がします。


津井港から湊へ(その1)

|   
(2009:09:25 13:22:18, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の海は陸から見るとものすごく透明です。3枚目の所が泳いだ西淡保護水面区域の場所。写真を見返してみると2枚目のテトラポット周りも浅瀬だがものすごく綺麗だったので泳いでおきたかったかも。


津井港から湊へ(その1)

|   
(2009:09:25 13:21:34, NIKON D300, F13.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の海は陸から見るとものすごく透明です。3枚目の所が泳いだ西淡保護水面区域の場所。写真を見返してみると2枚目のテトラポット周りも浅瀬だがものすごく綺麗だったので泳いでおきたかったかも。


津井港から湊へ(その1)

|   
(2009:09:25 13:19:45, NIKON D300, F13.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の海は陸から見るとものすごく透明です。3枚目の所が泳いだ西淡保護水面区域の場所。写真を見返してみると2枚目のテトラポット周りも浅瀬だがものすごく綺麗だったので泳いでおきたかったかも。


津井港から湊へ(その1)

|   
(2009:09:25 13:13:16, NIKON D300, F13.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の海は陸から見るとものすごく透明です。3枚目の所が泳いだ西淡保護水面区域の場所。写真を見返してみると2枚目のテトラポット周りも浅瀬だがものすごく綺麗だったので泳いでおきたかったかも。


西淡保護水面の海中(その3)

|   
(2009:09:25 13:05:42, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がろうと立てるぐらいの浅瀬まで戻って来ました。淡路島は特に初夏はアオリイカが多い場所ですが、今回の旅では時期が悪かったからかほとんど見かけませんでした。


西淡保護水面の海中(その3)

|   
(2009:09:25 13:04:40, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がろうと立てるぐらいの浅瀬まで戻って来ました。淡路島は特に初夏はアオリイカが多い場所ですが、今回の旅では時期が悪かったからかほとんど見かけませんでした。


西淡保護水面の海中(その3)

|   
(2009:09:25 13:03:33, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がろうと立てるぐらいの浅瀬まで戻って来ました。淡路島は特に初夏はアオリイカが多い場所ですが、今回の旅では時期が悪かったからかほとんど見かけませんでした。


西淡保護水面の海中(その3)

|   
(2009:09:25 13:02:12, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がろうと立てるぐらいの浅瀬まで戻って来ました。淡路島は特に初夏はアオリイカが多い場所ですが、今回の旅では時期が悪かったからかほとんど見かけませんでした。


西淡保護水面の海中(その3)

|   
(2009:09:25 13:01:49, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:6.3, 小潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がろうと立てるぐらいの浅瀬まで戻って来ました。淡路島は特に初夏はアオリイカが多い場所ですが、今回の旅では時期が悪かったからかほとんど見かけませんでした。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 保津峡ハイキングコース
  4. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  5. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  6. 真栄田漁港
  7. 荒熊神社
  8. 今は使われていない廃プールがありました…
  9. 加太港緑地
  10. 塩屋漁港
  11. 漁礁設置位置緯度経度
  12. 茅葺き屋根をトタン張りに変えている家は…
  13. 豊中市の池
  14. 六甲全山縦走路のトイレ
  15. 仁川ピクニックセンター
  16. 寄生虫が付いたコロダイを正面から。
  17. 摩耶埠頭
  18. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  19. 遠矢浜
  20. (not set)
  21. 君ケ浜しおさい公園
  22. 服部緑地公園
  23. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  24. 西谷つり大池
  25. B29のおとしもの1945
  26. ラブホテル ペンギン村の廃墟前を通過。
  27. 再び廃車発見。
  28. 宇治川遊覧船 料金表
  29. 日本沿岸旅行記
  30. 六甲全山縦走路の水補給点
  31. 六甲山神社
  32. 才ヶ原池
  33. 201508豊中市の池
  34. みかんが1キロで98円!安いです。近く…
  35. 摩耶埠頭
  36. 日吉ダムは遊漁券400円
  37. 日本沿岸旅行記
  38. 毘沙門洞窟弥生時代住居跡群
  39. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  40. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  41. 201202阪南・海南
  42. オオモリサンバレイ
  43. 下村記念館
  44. 何かの死体でしょうか?何でしょう?得体…
  45. 才ヶ原池
  46. 敦賀国際スキー場
  47. 豊中市の池
  48. 魔の水門
  49. 201610高島トレイル
  50. MusicBox EQII


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com