灘黒岩水仙郷(その1)

|   
(2009:09:22 17:03:08, NIKON D300, F7.1, 1/200, 0, ISO:400, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ご案内

 海の方を御覧になって下さい。
左前方は紀淡海峡で左斜め前方は和歌山市です。この正面は紀伊半島の突端で黒潮の流れ込む紀伊水道です。目の前に浮ぶ島は沼島で周囲1.5キロ浦には名奇岩が立並び釣りの名所となって居ります。戸数600余、近海は数々の魚の宝庫です。右斜め前方に薄く見えているのが四国の山並みで徳島、小松島、日和佐方面です。
四国と淡路の突端開ける事1.5キロここに天下の絶景、鳴門の渦潮が大鳴門橋より見られます。

ご入園有難うございます
ごゆっくり御観賞下さい。


灘黒岩水仙郷(その1)

|   
(2009:09:22 17:02:44, NIKON D300, F10.0, 1/13, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

お登勢の里

 幕末から維新にかけての変革の時代、運命は思わぬ方向に流されながらも愛に包まれ、力強い歩みを続ける。そんなひたむきな生き方をした「お登勢」は、黒岩水仙郷に生まれ可憐な水仙のようでいて、芯の強さを持った女性である。貧農の娘「お登勢」は奉公に出、稲田家の分藩騒動が原因で、北海道静内へ移住し開拓に従事するようになって愛を貫き、修羅場をくぐり、大地に生きる永遠の女性像が刻まれていく。
 船山文学長編歴史ロマン「お登勢」の生誕の地淡路島灘黒岩に咲き乱れる水仙は、歴史に翻弄され懸命に生きた「お登勢」の生き様を写しているようである。

平成13年12月建立


灘黒岩水仙郷(その1)

|   
(2009:09:22 17:02:00, NIKON D300, F10.0, 1/15, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

六吉野旧跡

 これより北およそ1000メートルの地に、天台度主明雲僧正潜居の遺跡がある。平安末期、僧区が勅勘に触れ、この地に隠棲して草庵を結び、素朴な景観と行雲流水に心を慰めていたといわれる。
 時偶々、歌僧西行法師が、南海道遊歴の途次この庵を訪れ、世のうつり変りや、騒礼の都のあれこれ、人の世の無常などを語りあい桜花●漫の夜を徹して、名残を惜しんだという。
 後年、浪華の漢学者篠崎粥の撰文と書によって、この遺跡の由来が刻まれた。藤樹勝●碑が建てられ、うす暗い木立の中、数多くの石仏や五輪塔にかこまれ、遠き昔を物語っている。
 元々、この辺は、吉野という集落が、阿弥陀如来を本尊とする常光寺を中心に散在していたが、仁治初めの天変地異により、住民はこの地を去り現吉野に移った。土地の人は田跡一帯を元吉野(寺屋敷)といい、碑を歌塚さんと読んで永きに亘って親しまれてきた

平成3年4月

移住730周年記念
吉野町内会建之


灘黒岩水仙郷(その1)

|   
(2009:09:22 17:01:11, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

季節外れの灘黒岩水仙郷に到着です。人影、駐車している車もありません。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その2)

|   
(2009:09:22 16:53:22, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の少し沖に浮かぶ沼島を見ながら再出発です。ずっと曇りですが、部分的に青空が顔を覗かせてきました。山の中を歩いているときは時折小雨がパラついていましたが、海沿いを歩くようになってからは雨が降ることもなくなりました。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その2)

|   
(2009:09:22 16:48:04, NIKON D300, F10.0, 1/60, +1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の少し沖に浮かぶ沼島を見ながら再出発です。ずっと曇りですが、部分的に青空が顔を覗かせてきました。山の中を歩いているときは時折小雨がパラついていましたが、海沿いを歩くようになってからは雨が降ることもなくなりました。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その2)

|   
(2009:09:22 16:43:57, NIKON D300, F10.0, 1/40, +2/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の少し沖に浮かぶ沼島を見ながら再出発です。ずっと曇りですが、部分的に青空が顔を覗かせてきました。山の中を歩いているときは時折小雨がパラついていましたが、海沿いを歩くようになってからは雨が降ることもなくなりました。


淡路島のモノレール

|   
(2009:09:22 16:40:46, NIKON D300, F10.0, 1/25, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

モノレールを発見しました。海岸沿いの小屋から急斜面を一気に駆け上るまるでジェットコースターのようなモノレールです。みかんの収穫用でしょうか?この付近ではもう一箇所に同じようなモノレールが設置されていました。


淡路島のモノレール

|   
(2009:09:22 16:40:28, NIKON D300, F10.0, 1/40, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

モノレールを発見しました。海岸沿いの小屋から急斜面を一気に駆け上るまるでジェットコースターのようなモノレールです。みかんの収穫用でしょうか?この付近ではもう一箇所に同じようなモノレールが設置されていました。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その2)

|   
(2009:09:22 16:26:56, NIKON D300, F10.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の少し沖に浮かぶ沼島を見ながら再出発です。ずっと曇りですが、部分的に青空が顔を覗かせてきました。山の中を歩いているときは時折小雨がパラついていましたが、海沿いを歩くようになってからは雨が降ることもなくなりました。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その2)

|   
(2009:09:22 16:26:04, NIKON D300, F10.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の少し沖に浮かぶ沼島を見ながら再出発です。ずっと曇りですが、部分的に青空が顔を覗かせてきました。山の中を歩いているときは時折小雨がパラついていましたが、海沿いを歩くようになってからは雨が降ることもなくなりました。


道路にいたカサゴ

|   
(2009:09:22 16:22:04, NIKON D300, F10.0, 1/80, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

県道76号を歩いていると大きな口を開けたカサゴがいました。きっと釣り人が落としたのでしょう。結構いい型なのにもったいない。。。


道路にいたカサゴ

|   
(2009:09:22 16:21:47, NIKON D300, F10.0, 1/80, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

県道76号を歩いていると大きな口を開けたカサゴがいました。きっと釣り人が落としたのでしょう。結構いい型なのにもったいない。。。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その2)

|   
(2009:09:22 16:07:24, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の少し沖に浮かぶ沼島を見ながら再出発です。ずっと曇りですが、部分的に青空が顔を覗かせてきました。山の中を歩いているときは時折小雨がパラついていましたが、海沿いを歩くようになってからは雨が降ることもなくなりました。


淡路島モンキーセンター付近の海中

|   
(2009:09:22 15:53:13, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

テトラポットの上を歩いて波打ち際へ。そしてエントリー。海岸から見たときにはそこそこ透明度がありそうな雰囲気だったものの、実際に海に入ると微妙。
マダイ、クロダイ、ニジギンポ、ホシササノハベラ、キュウセン、ホンベラ、ミヤコウミウシ、ムラサキウニなどがいたもののなかなか写真は撮れなかった。
海から上がるときはまた一苦労。台風の影響で少し波が高くなっているので、体をテトラポットに叩きつけられないように注意しながらのエグジット。やっぱりこんな場所では泳ぐべきじゃないです。


淡路島モンキーセンター付近の海中

|   
(2009:09:22 15:50:49, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

テトラポットの上を歩いて波打ち際へ。そしてエントリー。海岸から見たときにはそこそこ透明度がありそうな雰囲気だったものの、実際に海に入ると微妙。
マダイ、クロダイ、ニジギンポ、ホシササノハベラ、キュウセン、ホンベラ、ミヤコウミウシ、ムラサキウニなどがいたもののなかなか写真は撮れなかった。
海から上がるときはまた一苦労。台風の影響で少し波が高くなっているので、体をテトラポットに叩きつけられないように注意しながらのエグジット。やっぱりこんな場所では泳ぐべきじゃないです。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その1)

|   
(2009:09:22 15:31:52, NIKON D300, F10.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

モンキーセンターを後にした頃から無性に泳ぎたくなってきたため、「次に波打ち際に降りれるところがあったら泳ごう!」と思いつつ歩を進めていきました。そして堤防を発見。降りれるようになっていたのですが、、、先客がいて泳ぎずらかったので泣く泣くスルー。とは言うもののやっぱり泳ぎたいので最後の写真のように海へ降りるようになっていないところからエントリーすることに。フィンやゴーグル、重たいカメラを持ってテトラポットの上を歩き泳ぎました。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その1)

|   
(2009:09:22 15:24:09, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 19 mm(換算28 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

モンキーセンターを後にした頃から無性に泳ぎたくなってきたため、「次に波打ち際に降りれるところがあったら泳ごう!」と思いつつ歩を進めていきました。そして堤防を発見。降りれるようになっていたのですが、、、先客がいて泳ぎずらかったので泣く泣くスルー。とは言うもののやっぱり泳ぎたいので最後の写真のように海へ降りるようになっていないところからエントリーすることに。フィンやゴーグル、重たいカメラを持ってテトラポットの上を歩き泳ぎました。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その1)

|   
(2009:09:22 15:22:01, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

モンキーセンターを後にした頃から無性に泳ぎたくなってきたため、「次に波打ち際に降りれるところがあったら泳ごう!」と思いつつ歩を進めていきました。そして堤防を発見。降りれるようになっていたのですが、、、先客がいて泳ぎずらかったので泣く泣くスルー。とは言うもののやっぱり泳ぎたいので最後の写真のように海へ降りるようになっていないところからエントリーすることに。フィンやゴーグル、重たいカメラを持ってテトラポットの上を歩き泳ぎました。


モンキーセンターから灘黒岩水仙郷へ(その1)

|   
(2009:09:22 15:15:56, NIKON D300, F10.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

モンキーセンターを後にした頃から無性に泳ぎたくなってきたため、「次に波打ち際に降りれるところがあったら泳ごう!」と思いつつ歩を進めていきました。そして堤防を発見。降りれるようになっていたのですが、、、先客がいて泳ぎずらかったので泣く泣くスルー。とは言うもののやっぱり泳ぎたいので最後の写真のように海へ降りるようになっていないところからエントリーすることに。フィンやゴーグル、重たいカメラを持ってテトラポットの上を歩き泳ぎました。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  4. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  5. 君ケ浜しおさい公園
  6. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  7. 摩耶埠頭
  8. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  9. 豊中市の池
  10. 漁礁設置位置緯度経度
  11. B29のおとしもの1945
  12. 宝伝海水浴場付近で干していたのはこんな…
  13. 敦賀国際スキー場
  14. 栃本河川公園
  15. 真栄田漁港
  16. 舞洲人工磯
  17. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  18. 寄生虫が付いたコロダイを正面から。
  19. 6月
  20. 塩屋漁港
  21. 廃墟と化した建物を発見。
  22. 御留硯の由来
  23. 摩耶埠頭
  24. 魔の水門
  25. (not set)
  26. 今は使われていない廃プールがありました…
  27. 六甲山登山道被害状況
  28. 大阪府太間排水機場
  29. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  30. 荒熊神社
  31. 遠矢浜
  32. 六甲山神社
  33. 揖斐川でのシジミ採り
  34. 日吉ダムは遊漁券400円
  35. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  36. 津屋崎港の製氷施設
  37. 深日漁港
  38. 親子つりパーク
  39. 保津峡ハイキングコース
  40. 六甲全山縦走路のトイレ
  41. 六甲全山縦走路のトイレ
  42. 六甲全山縦走路の水補給点
  43. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  44. 猪名川
  45. 金坂池(豊中市待兼山)
  46. MusicBox EQII
  47. SONY α7RIIを使った感想
  48. ポートアイランド
  49. 佐波江浜
  50. 姫川みなと公園


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com